ダイエット

 

こんにちは。

ポジティブプレナー Hisa です。

 

中高年やシニア世代にはダイエットが必要です。

 

「えっ?いきなりダイエット?」なんて思いましたか?(笑)

 

ダイエットと言っても勿論副業Webライティングのお話です。

 

以前の記事で「熱血で書きCOOLに見直す」でも少しお伝えしたのですが

文章を書く際に勢いで書くと結構無駄な文章を書いています。

 

投稿する本人はご満悦かも知れませんが、

何度も繰り返し同じ表現や言葉が使われていると

読者さんにとっては時間の無駄になり伝わり難くなります。

 

この無駄を省くことが今回のダイエットの意味になります。

 

このダイエットの方法を今回はお伝えしようと思います。

 

 

文章のダイエットのポイント

 

関連性

 

よく有るのが言い直しや重複する文章です。

 

読者さんに伝えたいと思う事はよく分かりますが

読む側の目線で見れば不要な文章になります。

 

 

【例文】

言いたいことが全く伝わらないし、魅力を感じない文章なので

とりあえずは書き直そうと思います。

文章の目的があまりにも曖昧だということに気づきました。

「後悔先に立たず」という格言があります。

書き直しますのでもう少しお時間を頂きたいと思います。

 

 

◯ダイエットポイント

「言いたいことが全く伝わらない」「魅力を感じない」は

言い直しであり、重複しています。

 

「後悔先に立たず」の格言部分は全体として

文章に関連して必要無いと判断出来ます。

 

 

【訂正例】

文章に魅力を感じないために、書き直します。

少し時間をいただきたいです。

 

どうでしょうか?

 

たった2行の文章になのに、

意味は同じになりました。

 

言い回し

 

私もよく使ってしまうのが 言い回しです。

 

 

【例文】

〇〇というのは、△△が□□だと言うことなんです。

 

 

◯ダイエットポイント

「という」「こと」「ということ」や

「~するようにします」「~とするものです」

「~したいと思います」などもよく使われています。

 

【訂正文】

〇〇は△△が□□です。

 

くどい言い回しを消すことで

まどろっこしさが消えましたね。

 

「配達するようにします」→「配達します」

「基本となるものです」→「基本です」

「伝えたいと思います」→「伝えます」

 

ただし、Webライティングでは全ての言い回しを消すことが

正しいとは言えません。

 

感情などを伝えたい場合など、

その時の文章によっては必要な場合もありますので

文章の流れを見ながら余計なものは消して

スッキリとさせましょう。

 

接続詞

 

接続

 

接続詞には使わなくても良い場合があります。

 

接続詞を使わないことで

文章のイメージが変わる事もあります。

 

 

熱血で書く場合は、気持ちの高ぶりをそのままに

今まで通りに書く必要があります。

 

接続詞は文章のツナギであり、

道路標識的な道しるべ効果があります。

 

一旦書き上げて、次に冷静になった時点で

削っても意味の通じる接続詞を消します。

 

 

【例文】

私は機械いじりが好きです。

したがって幼い頃から様々な身近にある機械を

沢山分解して楽しんできました。

しかしながら、多くの場合は元通りにはなりませんでした。

 

 

◯ダイエットポイント

「したがって」を削ることで

文章の硬さが無くなりました。

 

 

【訂正文】

私は機械いじりが好きで、幼い頃より身近にある機械を

沢山分解しました。

しかし、多くの場合は元通りにはなりませんでした。

 

 

 

「ですから」「だから」「それで」「それから」は

比較的削れることが多い接続詞です。

 

逆に文章の流れが変わる逆説の接続詞「しかし」

「ところが」「だが」「とはいえ」は

削ることが出来ない接続詞です。

 

重複表現

 

これもよく書いてしまいます。

 

後で読んでも気づかないことも多いのが

重複表現です。

 

例としてあげてみます。

・日本に来日する → 来日する

・必ず必要なもの → 必要なもの

・連日雨の日が続く → 雨の日が続く

・ハッキリと断言する → 断言する

・公に公表する → 公表する

・まずは最初に → 最初に

・あとあとで後悔する → 後悔する

 

口語として間違っていながらも

日常で使っている場合も多く、

気付き難いのかも知れません。

 

日頃から気をつけたいですね。

 

 

まとめ

 

ダイエット

 

懸命に書いた記事や投稿なので

「折角がんばって書いたのに・・・」

「時間を掛けてやっと出来た文章を・・・」

なんて思っていませんか?

 

それはあなたの都合や意見であり、

読者さんには一切無関係な事情です。

 

書く側がどれだけ苦労しようと、時間がかかろうと、

読者さんがスムーズに読めて、書き手の伝えたい事が

ちゃんと伝わる文章が本当に必要な文章です。

 

読者さんのために文章の無駄を削るのです。

 

自分の事情は捨てて、割り切ってダイエットしましょう。