タイピングタイム

 

こんにちは。

ポジティブプレナー Hisa です。

 

中高年の情報発信型アフィリエイトブログの記事を読んで

「あれ?説明に何か足りないような」なんて

印象を受けた経験はありませんか?

 

もしくは、

「こんな記事を書いてみたけど、不自然な感じになる」

と思ったことはありませんか?

 

今回はそんな「伝え漏れ」をなくす方法をお伝えします。

 

 

的確に質問、回答するには

 

情報を伝えるという事と、人からの質問に答える事は

全く同じ方法で的確に伝えることが出来ます。

 

この方法はあなたも基礎教育で習った方法プラス2で

お聞きになった事もある筈ですが、

お忘れなのかも知れません。

 

 

人と話したり、文章を書く上での基本は

時間、場所、誰、用件、理由、手段、程度、費用 の

8個の事を意識しておくことです。

 

 

これを【5W3H】と称します。

 

基礎教育では「5W1H」と教わったはずです。

 

 

5Wとは以下の5個を指します。

When   : いつ (時間、期限、日時、時期)

Where   : どこ (場所)

Who    : 誰 (対象者、主体者、担当者、役割)

What     : 何 (用件、目的、目標)

Why    : なぜ (理由、根拠、原因、目的)

 

3Hとは以下の3個です。

How    : どのような (方法、手順、手段)

How many  : どのくらい (分量、程度、数量)

How much  : いくら (費用、金額)

 

 

 

この5W3Hを織り込むことで、内容さえ間違いなければ

相手対しての質問や回答は間違いなく伝わります。

 

この5W3Hの抜け落ちの例は

日常でも見ることが多く、「あれ?」って思うことは

これが原因になっています。

 

(ただし内容によっては3Hが当てはまらない場合も

ありますのでご注意下さい。)

 

 

例えば

・新聞チラシの商品がほしいけど値段がない(How muchの欠如

・友達に人気のカフェを聞いたけど、場所が分からない(Whereの欠如

・上司に仕事を頼まれたけど、期限はいつまでなのか(Whenの欠如

・おいしい食材をみつけたけど、レシピがわかならない(Howの欠如

・同窓会が延期になったけど、なぜなんだろう(Whyの欠如

似たような経験はありませんか?

 

 

日常会話の中なら聞き直すことが出来ますが

Web上での文章となると、読者さんは

「よく分からんなぁ」であなたのブログやサイトから離れます。

 

そして多くの読者さんは、次に訪れることは有りません。

 

当然これではアフィリエイトにも悪影響となります。

 

 

抜け落ち防止の対策

 

基礎教育で学び、今まで生活してきた中で

5W3Hのどこかが抜け落ちるのならば

それはもうトレーニングするしかありません。

 

でも難しく考える必要はありません。

 

しかもこのトレーニングによって

確実な情報収集が出来るようにもなり、

まさに一石二鳥の効果があります。

 

 

その方法とは、「超簡単日記をつける」事です。

 

日記をつける

 

朝起きてから就寝前までの出来事で

印象の強かった出来事などを

5W3Hを使って箇条書きスタイルで日記にするのです。

 

ある日の出来事だとします。

When     今日(○○年○月○○日)

Where    街外れの映画館

Who     会社の同僚(〇〇さん)、自分

What      デートした

Why          ホラー映画がお互いに好きだから

How         マイカーで映画館まで40分

How many  映画館まで40分、映画2時間、食事1時間

How much  二人分で約2万円

 

ちょっと味気ないと感じたかも知れません。

 

そう感じるのなら、これを元にして

日記をスムーズな文章で書いてみることも

トレーニングになります。

 

この方法は仕事の報告などにも流用できますし、

日記としてだけではなく、予定を立てる際にも

流用できます。

 

これによって自然な流れの中で

5W3Hをつかえるようになります。

 

先ずは意識して取り組んで行くことです。

 

 

 

まとめ

 

タイピングタイム

 

今記事でお伝えした【5W3H】を使うことで

先述した日記や報告、予定などだけでなく

日常の会話でも変化を起こります。

 

あなたと会話した人は

「わかり易く話してくれる人だな」

「あの人の説明は、とっても納得できる」

などと高評価されるようになります。

 

 

5W3H】を使うことで

情報は人から人へ伝えるのは意外と簡単であり

的確に伝えることが出来きます。

 

あとは伝える内容や伝えたいと思うポイントにより

【5W3H】のどこを盛り上げれば

読者さんの感情に作用できるのかを考えてみましょう。

 

 

とても基本的なことですが、日常会話でもお勤め先でも

非常に重要で使える副業Webライティングのノウハウです。

 

しっかりとトレーニングしてみて下さい。