作業する気分に簡単に変えることが出来ます

ストレッチ

  中高年やシニア世代になると体力的、精神的な衰えもあり 「今日はもう疲れた~」「昨日やったから今日はもう・・」 なんて事も気分が乗らない日も出てきますよね。   私も50代半ばなので、そろそろ色々な意味で衰えを感じ始めて 特に体力、精神力的には時折自分自身が痛感しています。   今回はそんな時にどうやって気分転換して 作業を行っているのかを私流ですが お伝えしますの…

初心者の物販アフィリエイトに最適な方法は

target

  中高年やシニア世代の副業初心者が 物販アフィリエイトをする方法は概ね3種類に分類される。   物販のアフィリエイトは扱いやすい、飽和しない、商品に困らない など多くのメリットがあることは先の記事でお伝えした通り。 → 先の記事「中高年の副業初心者には物販アフィリエイトから」     ブログ型     日常の出来事や関心事などを記事にし…

中高年の副業初心者には物販アフィリから

ホームセンター

  中高年やシニア世代の初心者の方や 初めてアフィリエイトにチャレンジする方には 物販のアフィリエイトが最適なのでお薦めする。   実際に私(当ブログ管理人)が最初に始めたのが 物販のアフィリエイトであり、全くのド素人だったのに 2ヶ月の作業で70万円以上の売上を叩き出した。     なぜド素人アフィリエイターであった 当時の私がいきなり成果をあげられたのか…

アフィリ初心者が陥る錯覚と稼げない理由

失敗した!

  シニア世代、中高年の初心者アフィリエイターの 多くの方が稼げない代表的な理由を知ることで 稼げないから脱出する出来る。   あなたはしっかりと勉強しているだろうか?   ・ブログ、サイト構築ノウハウ ・コピーライティング ・マーケティング等・・・     錯覚(勘違い)するな     先の問い掛けに「しっかりと勉強している」…

手ぶらでもアフィリ作業は出来る

時間に悩む

  シニア世代、中高年の方は同年代の私が見ていても 本当に忙しい日々を送られていると思う。   この世代になってくると、 会社でも世間的にもある程度の仕事量や 重責を負う事が多くなってくる。   そんな中、将来のための副業アフィリエイト作業は 「時間が取れない」「忙しい」 と言いながら先延ばしにしていては当然稼げない。   あなたはパソコンの前にいないと ア…

集中の邪魔するのはあなた自身では?

必死

  50代、シニア世代、中高年と呼び方は色々ですが あなたが副業の作業を集中して取り組む際の問題は 集中することを邪魔をするやつがいること。   先の記事で、 「集中力を高めるスイッチ」についてお伝えしたが 折角のルーティンも効果を無くすほど強い邪魔をするのが 実はあなた自身の中にいる。     邪魔をするもの   私の場合の強烈な邪魔者は「睡魔」…

SーVIPアフィリエイターになれます!案件期限間近!

取り逃がし

  シニア世代、中高年の副業初心者、経験者を問わず今なら スーパーVIPアフィリエイターとして登録し、 高額案件をゲットするチャンスを急ぎご紹介します!   シニア世代でも中高年でも初心者でも経験者でも今なら スーパーVIPアフィリエイターとして登録できるのです。   アフィリエイターにもランクが有って そのランクによって同じ案件でも報酬額が違います。   …

意外と知らない最新情報を楽に得る方法

NEW

  あなたは気になる事、ニュースなどの 最新情報はどうやって得ていますか?   Yahoo!のトップページから気になる事がないか 毎日チェックシている人が多いそうです。   ではあなたのアフィリエイトの商品や 関連の内容やニュースはどうやっているのでしょうか?   検索エンジンの検索窓に、関連する言葉を入力して その結果をチェックしているのでしょうか? &n…

目標を達成する為に必要なのは

明暗

    あなたはトップアフィリエイターブログや セミナー講師陣の方がよく言われる 「年収を目標にすると達成できない」と 聞いたことはありませんか?   セミナー参加者の方に目標は?とお聞きすると 「月収100万円ですね!」 「毎月10万円は副業で稼ぎたいです!」 と言われる方が非常に多いのです。   金額を目標にすることだけでなく、 統計では、90%以上の人…

理想の自画像を描く

step

  シニア世代でも、若者でも副業アフィリエイトでは 「理想の自画像」を描き、そうなりたいと思うことで モチベーションの低下を防ぐことが出来ると言われています。   ところが時折、「理想の自画像」を思い描いても 度々モチベーションが下がってしまう人も多いと思います。   今回はあくまでも私個人的な考えであり、 学術的な事が当てはまっているのかは分かりませんが 「理想の自…