Tinyカスタム後

 

見栄えの良い記事入力や文字装飾が

簡単に直観的に使えるプラグインの

設定方法をお伝えします。

(サイト内の画像はクリックで拡大します)

 

 

 

50代、60代、シニア世代の副業サイトは

何度も言いますが難しそうに思えるものも

実際は簡単だったりしますので

必ずチャレンジして下さい。

 

 

 

文字装飾が簡単に出来れば

記事にメリハリが出来るだけでなく、

見栄えある記事が構成出来ますよね。

 

 

文字を太字にする

文字の色を変える

文字を大きくする小さくする

背景色を付ける

アンダーラインをつける

文字にリンクを貼る

文章を左右や中央寄せにする

・・・・・

・・・

・・

 

 

ワードなんかでもお馴染みだと思いますが

文字装飾や文章作成に便利な細工などが

出来れば結構多彩な表現が出来ます。

それをが可能するプラグインです。

 

 

元々ワードプレスの入力でも文字装飾は出来ますが

更に便利なりますのでアフィリエイター必須です。

ちなみにプラグイン前の状態が↓です。

 

デフォルト状態
デフォルト

 

 

 

 

当サイトの投稿時の入力支援状態が↓こんな感じです。

Tinyカスタム後
カスタマイズ後

 

 

 

 

 

これだけ必要かどうかはその人次第ですが(笑)。

 

 

では設定方法です。

WPのダッシュボードのメニュー内の

設定」⇒「 TinyMCE Advanced」を選択します。

設定画面Tiny

 

 

 

 

 

 

 

「Editor Settings」(下図のの部分)が

投稿画面内の表示位置を表していま。

「Unused Buttons」(下図のの部分)が

文字装飾などの選択項目です。

A,B表記

 

 

 

 

 

 

 

つまりBの中から必要な文字装飾のメニューを

Aの配置へドラッグ&ドロップすれば良いのです。

配置はお好きな位置へ移動できます。

 

 

注意としては無駄に沢山のものを選択すると

逆に使い難くなります。

良く使うものは配置をまとめておくと便利です。

 

 

配置が設定できれば最後に右上にある青いボタン

「Save Charges」をクリックすれば

保存され投稿を入力する時の表示がカスタマイズ

されている筈です。

保存場所

 

 

 

 

 

 

 

今回、テストサイトでは下図のようにしてみました。

テスト用設定

 

 

 

 

 

投稿画面(文字入力)にするとこのように表示されています。

新規投稿画面

 

 

 

 

 

 

これで多彩な文字の表現や便利ツールが設定できました。

 

 

「保存したのに変わっていない」と言うようでしたら

下図のボタンを押す事で表示が変わりますので

ご確認ください。

表示切替

 

 

 

 

 

 

このように簡単に設定出来ます。

設定はいつでも変更できますので

色々試してみて下さい。

 

 

一見難しそうに見えるものでも

意外と簡単に操作できる物も有りますので

チャレンジして行って下さいね。

 

 

★☆★ 稼げる事を実感して欲しいから ★☆★

 

本当にアフィリエイトで稼げるのか不安ですか?

そんなあなたへ稼げる実感を感じて欲しいので

完全無料のプレゼントをご用意しました。

 

10万円プレゼント

 

この方法を体験する事で

アフィリエイトの基礎が分かり

簡単に報酬もいただけます。

(レポートの表紙はイメージです。)

 

 

 

 

 

ご登録後すぐにあなたのメールボックスに無料プレゼントをお届けします

不要な時はいつでも解除できますし、無料ですのでご安心下さい。

 

 

無料メールマガジンでは他の無料のプレゼントや基礎~最新情報までをお届けします。

無料レポート申請フォーム
姓名(HN可)* (姓)  (名)
メールアドレス*
年代

 

 

★質問やご相談は下の専用フォームからお願いします★

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[質問、相談]

メッセージ本文