気づきは言葉にする事から始まる

気づきとは言語化することである

 

中高年50代ともなると豊富な経験もあり

日常での「気づき」って以外と無いと思いますが、

いざ副業アフィリエイトなどを始めてみると

以外なほど「気づき」って多いですよね。

 

 

その「気づき」「気づく」って意識して

認識や理解が出来たという事なんです。

 

 

 

意識って何?

 

日頃、仕事などで考え事をしている時は

鮮明でハッキリとしている感じですよね。

 

この思考している時を思い出して下さい。

 

あなたは頭(脳)の中で言語化(言葉にして)

考えている状態ではないでしょうか?

 

自問自答を脳内で言葉で繰り返しながら

その解決策を考えている状態を意識している

ということが出来ます。

 

意識=思考=言語

との関係が成り立ちます。

 

コンピューターや人工知能には

無意識はありません。

 

ですから予め仕組まれた通りでしか

動くことが出来ないですし、

その行動(作業)は専門の言語によって

制御されています。

 

人工知能

 

 

無意識とは?

 

ぼーっとしている時など何かに注意、

注視することもなくただ流れるTV番組などを

見ている状態を思い出してください。

 

思考が止まっている状態ですし

言語化もしていませんよね。

 

この状態は意識か無意識かとすれば

無意識と感じるでしょう。

 

でもTV番組で面白い場面では

笑ったりします。

 

これは無意識の状態の中で

過去の脳の記憶や身体感覚の記憶と

無意識に照らし合わせて「面白い」と

感じているからです。

 

当然ですが、その場面その場面でいちいち

面白いことに理由づけしてから反応して

笑っているのではありませんよね。

 

つまり人には意識している時と

無意識のうちに行なっていることが有るということです。

 

しかも人の行動の多くは無意識の中で

行なっている事が非常に多いのです。

 

心理学の或るデータでは

意識している:無意識の割合は3%:97%程度

とも言われています。

 

 

この意識して言語化することと

無意識の領域で意識してゆくことによって

自分自身を知る事ができます。

 

 

マインド?

 

 

NLPを学ぶということの大きな意味に中に

前記事にもお伝えした無意識下のプログラム

意識的に変革させて意識的にコントロールが

出来るようになることがあります。

 

人の行動の97%の無意識下の行動を

目標達成や副業アフィリエイト作業で

意識的に無意識をコントロール出来れば

成功に早く近づく、早く成果を上げる

手助けになるのです。

 

これを使わない手はないですよね。

 

成功者と呼ばれる人の多くが

成功後もNLPを学び続け実践している

理由がそこにあり、結果も実証されています。

 

次回はどのようにしてプログラムは

作られているのかをお伝えします。