転売成功の為には

 

シニア世代や50代の副業として転売ビジネスを始めた人が

「転売で成功を願って取り組んでみたけど

どこもかしこもライバルで一杯なんで利益が上がりません」

ってよく聞きますが、そんなあなたにお伝えします。

 

クエッション

ライバルに勝つ方法

確かに転売に取り組んでいる人は沢山います。

これはアフィリエトでも同じ事です。

 

強豪と同じ土俵で初心者が戦う事は

なかなか難しい事ですよね。

 

これを突破するとか打破すると考えると失敗します。

 

そこで良く言われるのが

「この市場はブルーオーシャンなんです」

って言葉なのですが、ライバルがいない所で

勝負すると言う意味です。

 

ブルーオーシャン

 

 

実際にはライバル不在なんて事は無いのですが、

参入者が少ない市場でライバルの少ないジャンルを

狙っておこなうのが超後発転売組の勝てる方法です。

 

比較的ライバルが参入しない販売先なんて・・・

実はあるのです。

 

 

参入し難い販売先で稼ぐ

参入し難い理由のある販売先は?

 

参入し難い販売先とは何らかの理由が有るのです。

ただそれは先入観によるものが殆どで、

実際にはそう問題がある訳でも無い事が非常に多いのです。

 

例えば、

・ ノウハウがむずかしそうという心配

・ 今まで取り組んだ事が無い経験不足

・ やっている人が近くにいない不安

・ 言葉の壁がある不安

・ 多くの資金が必要で心配

・ 誰にも聞けない不安

などがあるから参入する人が少ないのです。

 

でも、考えてみて下さい。

 

これらの不安や心配は何を始めるにしても

付き纏う事ではありませんか?

 

ネットビジネスに限らず、新入学時や新入社員時でも

同じ不安を抱えていたはずです。

 

そう考えれば不安や心配も少なくなりますし、

それ以上に期待と希望を持ってやるべきではないですか?

 

進む事によって得られる利益をみすみす逃すのですか?

 

この参入障壁が高い販売先があります。

しかも1商品で高い利益が得られる販売先です。

もちろん違法や詐欺まがいではありません。

 

転売ビジネス参入者100人中に1人いるかいないかの

販売先なので早いもの勝ちの市場です。

 

で問題の販売先ですが、

勿体ぶって次回お伝えしますね(笑)。