記事を書く時に注意する点(SEO対策)

 

記事を書いてゆく時に注意すべき事でも

SEO対策も考えて作ってゆく事が必要です。

 

 

 

記事を書く時に注意する点

 

 

 

記事を書く際に意識して欲しい事が有ります。

検索エンジン(Google、YAHOO!)で

上位表示させる為の対策です。

SEO対策と言います。

 

 

 

例えば当サイトのキーワードである

「シニア世代 副業」

「シニア世代 アフィリエイト」

で検索してみて下さい。

 

 

結果は共に1位表示です。

証拠画像↓

SEO順位検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり誰かが「シニア世代 副業」と調べたら

真っ先に表示されるので、当然ですが

このサイトを訪れるようになるのです。

 

 

 

しかも被リンクが0の状態です。

記事だけで上位表示されていると言うわけですね。

最近は自作自演の被リンクはスパム扱いになる

可能性も非常に高いと言われています。

 

 

 

ではどのようにして記事だけで

SEO対策をしているのかお教えしますね。

100%でなくても大丈夫なので参考にして下さい。

 

 

 

キーワードに注意して記事を書く事です。

 

 

 

原則として記事には必ず検索で見て欲しい

キーワードを入れるようにします。

キーワードは記事の3%~7%までと言われています。

 

 

 

「言われています?」と思った方は鋭いです!

つまり何%入れなさいと言った公式見解は

発表されていません。

 

 

ただ3~7%程度入れる事で

そのキーワードについて詳しく書かれていると

判断されて上位表示されやすくなるようです。

 

 

例えば「ダイエット ○○サプリ」なら

ダイエット○○サプリの原材料として・・・

を使っていますがこれはこう言った効果が有ると

されています。では「ダイエット○○サプリ」の

評判を調べてみました。・・・

△△△△△△△△△△と言われているようですから

「ダイエット○○サプリ」は本当に効果があるようですね。

 

 

こんな感じで「ダイエット○○サプリ」について

しっかりと書いた記事だと判断してくれます。

無理やり使う必要は無いですが丁寧な印象は

読者にも与えられると思います。

 

 

 

ちなみに当サイトでは

3%~4%といったところです。

証拠画像 ↓

キーワード出現率

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の2つの画像はSEOの解析サイトを使って

調べています。無料なのであなたも使ってみて下さい。

⇒ SEOチェキ

 

 

 

キーワードの入れ方ですが

一般には前半に入れるのがSEO的は良いと

言われています。

 

 

一部では前半100文字以内とも言われています。

これの根拠は不明ですが100文字以内は別として

記事の前半に多い目に入れるのが良さそうです。

 

 

 

では沢山入れてみると良いと思われるかも知れませんが

あまりに頻繁にキーワードが出てくるのも

不自然なイメージです。

 

 

出現率にしてそうですが、

気にはしながら記事を書くのですが

出来るだけ不自然な文章にならないようにして下さい。

 

 

 

★ もう貰っていただけましたか?まだなら今すぐに! ★


無料レポート申請フォーム
メールアドレス*
お名前(HN可)*


完全無料でメールにてレポートをお届けします。
尚、「シニア世代アフィリ通信」と言うタイトルにてお届けしますので
2,3日中に届かない場合は迷惑メール等に入っているかも知れません。ご確認ください。

 

 

~~~~ サイト管理者からあなたへ ~~~~~

 

⇒ 今回の事で分からない事はありませんか?

⇒ 心配や不安は無いでしょうか?

お気軽にご連絡下さいね。

お名前はニックネーム(ハンドルネーム)でもOKです。

メールアドレスはいつもお使いのアドレスでお願いします。

 

 

返信が「迷惑メール」に入る場合もありますので

48時間経っても届かない場合は「迷惑メール」内も確認して下さい。

基本的には24時間以内を目指しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[質問、相談]

メッセージ本文

入力確認後にチェックを入れてから「送信」をクリックして下さい

 

迷惑メールの解除方法はこちら

 迷惑メール解除方法

 

出来ればFacebookやtwitterなどSNSも記事下に

ボタンが有りますので応援して下さいね。