記事を書くには

 

シニア世代のあなたの経験があれば

記事を書く事は難しくないと思います。

 

 

 

記事を書くには

 

 

いざ記事を書く時になると

「何を書けば良いのか分かりません」

「どうやって書いてゆけばよいのでしょう?」

などと多くの方に大変よく尋ねられます。

 

 

これはシニア世代のアフィリエイターだけでは無く

多くの方が最初に感じている事なので

ご心配なく。

 

 

先ずは最初に戻ってみて下さい。

キーワードを色々と調べましたよね。白紙

そのキーワードが残っているはずですね。

 

 

例えば「ダイエット」から派生した言葉がありました。

「ダイエット 部分痩せ」

「ダイエット サプリ」などです。

 

 

ここでは「ダイエット 部分痩せ」を使ってみます。

「ダイエット 部分痩せ」を細分化したと思います。

「ダイエット 部分痩せ 二の腕」とか

「ダイエット 部分痩せ 腰回り」です。

 

 

さらに深く進めてゆきます。

「ダイエット 部分痩せ 腰回り 運動方法」

「ダイエット 部分痩せ 腰回り 効果的な食事」

「ダイエット 部分痩せ 腰回り マッサージ方法」

こんな感じです。

 

 

 

これを記事にしてゆきます。

大切なのは書き過ぎない事です。

これらはタイトルにも使えますよね。

 

 

 

記事を書き始めると「これも言いたい」

「これも伝えたい」となってゆくものですが

1つの記事には1~2個のベネフィットで

十分です。

 

 

ベネフィットととは読者さんが記事を読んで

「これは助かった」って思うような事柄です。

 

 

いくつも書き込んでゆくのではなく

それを次の記事にしてゆけば

1つの項目でも最低3記事程度以上は

書けると思います。

 

 

 

 

少し戻りますが

細分化したもののあなたが知らない事や

分からない事はどうすれば良いでしょう?

 

 

簡単ですね。

インターネットで検索すれば良いのです。

 

 

インターネットを使えば大抵の事柄に関する

情報が見つかるはずです。

その情報を使って記事を書けば良いのです。

 

 

ただし、そのまま書き写したのでは

著作権法に抵触します。

 

 

しっかりとあなた自身が読んで

しっかりと咀嚼してから今度は

あなた自身の言葉で分かりやすく書いて下さい。

 

 

これだけでも数記事以上は書けますよね。

 

 

難しく考える前にあなたの言葉で、

あなたが伝えてゆきたい事を

記事にしてゆけば良いと言う事です。

 

 

アフィリエト用サイトなので

少しは関連した事等も入れられる方が

良いですし、複線を貼っておくのも良いですね。

 

 

 

⇒ 今回の事で分からない事はありませんか?

⇒ 心配や不安は無いでしょうか?

お気軽にご連絡下さいね。

お名前はニックネーム(ハンドルネーム)でもOKです。

メールアドレスはいつもお使いのアドレスでお願いします。

 

返信が「迷惑メール」に入る場合もありますので

48時間経っても届かない場合は「迷惑メール」内も確認して下さい。

基本的には24時間以内を目指しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[質問、相談]

メッセージ本文

入力確認後にチェックを入れてから「送信」をクリックして下さい

 

迷惑メールの解除方法はこちら

 迷惑メール解除方法

 

出来ればFacebookやtwitterなどSNSも記事下に

ボタンが有りますので応援して下さいね。