物販商品と情報商材のどちらを選ぶ?

 

アフィリエイトを行う時にあなたは
物販商品と情報商材のどちらを選びますか?

 

 
物販商品とは
形のある目に見え、手に取れる商品の事で、
ホームセンター、ドラッグストア、スーパーマーケット、
ショッピングモールなどで売っている商品の事です。

 

ショッピングモール

 
情報商材とは
物としてではなく、情報を商品として販売しているもので
スキル、知識、ノウハウなどを意味し、形としては
PDFファイル、動画ファイル、DVD、CD等で売られる事が
多いです。

 

情報商材

 

 
アバウトな話ですが、
どちらかと言えば物販よりも情報商材の方が
報酬単価は高いものが多いです。
さて、あなたはどちらを選びますか?

 

 
初心者の方への私のお薦めは「物販商品」です。

まずは物販商品と情報商材のメリット、デメリットを
考えてみます。

メリット

物販商品
・商品が分かりやすい
・ターゲットが明確
・比較的安価
・形、機能、効能がハッキリしている

情報商材
・報酬が高い
・キャンセルがほぼ無い
・多角方向から記事が作れる

デメリット

物販商品
・報酬が安い
・報酬確定までが遅い
・キャンセルになるケースがある
・買える場所が多い

情報商材
・そもそもの認知度が低い
・説明し難い
・怪しいと思われがち
・値段が高い

 

私が物販から始める事をお薦めするのは
お客様が分かりやすく、買いやすいからです。

つまり物販の方が売れやすく、成果が出やすいのです。

 

 
最初は早く成果を出して、
アフィリエイトで稼ぐ事が出来る事と
稼ぐ感覚を掴んで欲しいからです。
物販では認知度の高い商品が一杯あり取り組みやすいので、
ブログ内広告やサイトアフィリエイトをやってみて下さい。

お客様はほぼ商品自体はご存じの方が多いので
商品説明よりも購入したいと思う感情を
販売ページに誘導する事を心がけましょう。