何かを始めるには壁は有ります

 

シニア世代が副業など何かを始めるって大変ですか?

 

当然メリットを得られる可能性が有るから

始めてみようと思うので、

メリットとデメリットのバランスなのです。

 

この場合のデメリットには

「面倒」「覚えなくていけない」

なども含まれます。

 

 

参入障壁

 

何か新しい事を始める時には

シニア世代のみならず若い方でも

躊躇したり思い悩んだリはするものです。

 

これを参入障壁と言います。

 

参入障壁には

「難しいかも」

「出来るのか」

「稼げるのか」

等があります。

 

ゲート

 

 

これを打破するには

勢いでも、熟慮でもありません。

 

意思(マインド)の問題です。

 

ただし、難しく考える必要は全くありません。

 

やるかやらないか。

好きか嫌いか。

やる必要に迫られているかどうか。

です。

 

 

確かに色々な制限は誰にでも存在しますから

その中での判断となる筈ですが、

最終的にはマインドです。

 

「難しいかも」

「出来るのか」

「稼げるのか」

これら全ては未知な事に対する不安なのです。

 

 

 

以前の私は何かを始める時は

納得がいくまで悩み、考え、調べていました。

沢山の時間を費やしていました。

 

その為にライバルより出遅れて

先行者利益が得られなかったりして

今思えば随分と勿体ない事をしたと思います。

 

勿論、下調べは大切な事ですし、

有効な判断材料になります。

 

でも、50歳を期にネットビジネスを始めてから

メンターに言われた当たり前の一言で

参入障壁が随分と低くなり、色々な事に

チャレンジする事が出来るようになりました。

 

本当に至極当たり前の一言です。

 

「やらないと結果は分からないよ」

 

そう!そうなのです。

 

 

例えば何かを学びたくて教材や本を買うにしても、

その教材や本が正しいのか、間違っているのか?

実は詐欺教材なのか?

 

実際にやってみないと分からないのです。

 

行動する事によって

正しいのか間違っているのかが分かりますし、

再現性が高いのか低いのかも分かりますし、

クレームも言えます。

 

逆に行動した事で成果が出るかも知れません。

 

ただし、キッチリとやる事が前提です。

 

 

 

参入障壁は何をするにも、誰にでも存在しますが

しっかりと早くリサーチして、早く決断する事で

何らかの利益を得る事が出来ます。

 

たとえそれが中止する事でも

中止する事で損を防げると言うメリットを得ます。

 

特にネットビジネスにおいては

決断、行動の速さは不可欠なものとして

大きなメリットを得る事も多いので

しっかりと心にとめておいて下さい。