アフィリエイトで効率良いキーワードは「MOVE」

 

シニア世代アフィリエイトで稼ぐ秘訣とも言える

キーワード選定ですが、出来るだけ「Move」

意識しながら使いましょう。

 

 

 

 

キーワードを分ける

 

kennsaku

 

 

キーワードを分けてみると

お客様が何をどう考えて検索したのかが

非常に理解出来る事が分かります。

 

「検索」について少し考えてみましょう。

 

「検索」をする時ってどんな時ですか?

 

● 何かを知りたい時

● 見たいウェブサイトを探す時

● 「move」する為

 

 

簡単に説明します。

 

「何かを知りたい時」とは

興味的な事柄、知的欲求を満たす、情報収集を意味しています。

 

例えば

「餃子 レシピ」

「バラ 育て方」

「○○公園 アクセス」などです。

 

 

「見たいウェブサイトを探す時」とは

そのままの意味ですね。

 

例えば

「Amazon」

「〇〇お菓子本舗」

「ヤフオク」などのそのサイトへ移動するための検索です。

 

 

「Moveする為」とは

行動を起こす事を目的としている検索です。

 

例えば

「バームクーヘン 通販」

「中古車 買取り」

「保育士 転職」

「ニキビ 改善薬」なんかです。

 

つまりお客様が検索した後で何らかのアクションを

おこなう事が予測できる事を意味します。

 

アフィリエイターに必要なのは「MOVE」です。

 

行動を起こす前提で検索されると言う事は

お客様が購入、資料請求などをする為に

検索しているのです。

 

簡単に言えば「購買意欲が非常に高い」キーワードですね。

 

アフィリエイターがそのキーワードで上位表示される事は

稼げる事を意味します。

 

enter

 

 

 

 

一つ注意して欲しい事が有ります。

 

 

「固有名詞 + 通販

「商品名 + 購入先」「商品名 + 販売

などは非常に「MOVE」としては分かり易いですよね。

 

ところが

「商品名 + 激安

「弁護士 + 相談

となると「知りたい」キーワードのように思えますが

実は「MOVE」的要素が非常に高いのです。

 

「商品が特に安価であれば購入したい。」

「弁護士に急ぎ相談事がある。」

と成約に結びつくキーワードになります。

 

 

慌てずしっかりとお客様の気持ちを考えて

キーワードを選ぶようにしましょう。