キーワードはお客様の欲求の現れ

 

前々記事のキーワードについての続きです。

 

前々記事をお読みでないシニア世代の方はコチラから

先に読んでみて下さい。

 

 

キーワードはお客様を属性別にして

絞り込むための有効な手段であると

お伝えしました。

 

大切な事なのでもう少し補足しておきます。

 

購入意欲のあるお客様を絞り込むキーワードですが

それは何を表しているのでしょう?

 

 

 

キーワードには欲求が現れる

 

word

 

 

購入意欲がある属性を集めるために

「商品名+購入」

「商品名+申し込み」などの

販売に直接関係するキーワードで集客すると

お伝えしました。

 

 

これにも実はその購入意欲の強さで

検索するキーワードによって違っています。

 

例をあげてみます。

 

例えばお客様が欲しい商品がパソコンだとします。

 

「パソコン」

「パソコン お薦め」

「パソコン お薦め 通販」

「パソコン お薦め 通販 即納」

 

いかがですか?

 

「パソコン」と検索された人と「パソコン 通販」、

「パソコン お薦め 通販 即納」と検索した人では

どちらの購入意欲が強いでしょうか?

 

 

 

こう言った言葉は実際には日常会話の中や

雑誌やTVなどでも頻繁に耳にします。

 

アフィリエイターとしての活動も少し長くなると

新聞のチラシなどを見ていると気づくようになりますが、

シニア世代の初心者の方は意識をして沢山の言葉を探すように

心がけてみてください。

 

メモやノート、パソコンにでも沢山書いてみて

その中から意欲の強い言葉、購入に結び付く言葉を

ピックアップしてゆくと良いでしょう。

 

そして

そのキーワードを上手く使って記事を投稿したり

PPCアフィリエイトに利用したりできるように

なってゆく事で稼ぎが加速してゆきます。

 

そのヒントが記事の中に記載されていたのですが

気づきましたか?

 

 

通常は「パソコン 通販」などはアフィリエイターに

良く使われる言葉ですが、それだけライバルも多いですよね。

 

それに「即納」「当日発送」などと加えると

更に購入意欲が高く、早く欲しいと思っているので

成約の確率はより高くなります。

 

キーワードを追加する事でライバルが減り、

より購入意欲の高いお客様を集客する事が出来ると言う事です。

 

 

 

キーワードが大切だと認識していただけましたか?

 

では今からでもキーワード探しを始めてみましょう。