えっ?まだ前と後ろで騙されているのですか?

 

ZERO-ONEアフィリエイト

 

 

 

 

シニア世代、中高年、おじさん、おばさん、年金世代、

なんて言われる私達の年代になっても

未だに騙されている方が多い事が不安なのです。

 

ダメだこりゃ~

 

 

 

今までの人生経験の中で

本当に無料でどこの誰なのかも知らない人が

あなたに儲け話をタダ(無料)で教えてくれた事が

あったでしょうか?

 

 

 

有名な起業家さんやネットビジネス成功者と言われる人の

メルマガを読んでは、「無料でノウハウを・・・」

「タダで全部教えてあげます!」なんて言葉に

騙されてメールアドレスの安売りをしていませんか?

 

 

 

ハッキリと言いますが

ほぼ100%の確率でありえません。

(私のような後先考えないバカ以外は)

 

 

この「無料でノウハウを・・・」

「ただでツールを・・・」の類に関して言えば

魚釣りの餌と同じなんです。

 

 

この餌とレターページのデザインや緊急性を促す言葉に

コロッと人の良いあなたは騙されてしまいます。

 

 

何通かのメールや数話の動画を見る事で

余計に惹きこまれてゆくのですが、

見た以上は多少は仕方ない部分もありますね。

 

 

なんせプロがテンプレート状態の

ほぼ完成された流れであなたに届くのですから。

 

 

 

 

BUT!

 

 

あなたにも反省点はあります。

 

 

アフィリエイトやネットビジネスに取り組むのなら

仕掛ける側の目を持って、

レターページやメールマガジンを見るようにしましょう。

 

 

そうすることでマーケティングの流れが

分かるようになりますし、

仕掛け方も段々と分かってきます。

 

 

 

 

この最初の魚釣りの餌を

フロントエンド と言います。

 

 

フロントエンドで釣った魚(お客様)には

更に幾つかの餌(有益そうな情報やツール)を与え

信用させるように誘導します。

 

 

しかも同じことを数回繰り返すことによって

深く関心のなかった人たちが段々と減って、

強い興味を持った人が残ってゆきます。

 

 

この残った人に商材を販売(勧誘)するのです。

 

 

この実は本当に売りたかった商品やサービスを

バックエンド と言います。

 

 

 

 

 

つまりフロントエンドで多くのお客様を引き寄せ、

よってきたお客様の名から特に強く興味のある人を

選別したあとで、バックエンドを進めるのです。

 

 

 

1歩引いて外野から一度眺めて見ることによって

何を売りたいのかが分かるようになります。

 

 

 

もし誰かが餌をまき始めたら冷静に客観視して、

何を売りたいのかを考えなら

そのレターページの流れを考えながら

見てみましょう。

 

 

あなたは仕掛けられる側の人間にならないといけないし、

そうしないとネットビジネスやアフィリエイトでは

いつまでも稼げない人になってゆきますよ。

 

 

↓ これにはフロントエンドもバックエンドもありません。ご安心下さい。↓

 

ZERO-ONEアフィリエイト