物販アフィリエイトの定番のレイアウト

LINK

  物販アフィリエイトでは難しいことを考えるよりも 定番のレイアウトを守って行うことによって 無駄な労力や手間と時間を節約でき結果も出ます。     レイアウトとは 記事、画像、アフィリエイトリンクの配置の仕方で 幾つかのパターンがあります。   先の記事でお伝えした定番法則を守った上での レイアウトをお伝えします。      …

物販アフィリエイトの定番法則には理由がある

改行

  物販アフィリエイトを初心者さんが成功させるには 定番(フォーマット)をしっかりと守ることが重要です。   アフィリエイトサイトやブログに少し慣れてくると 色々と飾りたてたりして記事やサイドカラムが ゴチャゴチャになって来る人が多くなってきますが 出来る限りシンプルで見やすい記事やサイト構成の方が クリックしてもらいやすいのです。   基本的にはサイトやブログの書き…

物販アフィリエイトの売れる定番法則を守る

  中高年やシニア世代の物販アフィリエイトブログなどでは 様々なスタイルで記事を作られていたりしますが 基本的に一番売れる定番のスタイルにそって記事を書く事を 初心者なら心がけるべき。   少しサイト(ブログ)づくりに慣れてくると 色々な事を試して見ようとして何枚も画像を貼ったり、 テキストリンクの色を変えたりする人が出てきます。   色々なことをテストするのは良いの…

物販アフィリエイトでライバルは強いのかを知る方法

クリック&チェック

  中高年やシニア世代の物販アフィリエイト初心者は ライバルがいても勝てるのか、勝てる相手なのかも チェックする必要がある。   あなたがライバルに太刀打ち出来るのか(稼げるのか)を チェックをしないで取り組んでも無駄に時間と労力を使っている だけでもったいない話だ。   しっかりとライバルサイトの内容をチェックしよう。       &n…

物販アフィリエイトはライバルチェックが必須

椅子取りゲーム

  物販アフィリエイトにおいて懸命に作業しているのに 稼げないと嘆く中高年のアフィリエターさんは 商品のライバルチェックをおこなっていない人が非常に多い。   稼げる商品の見つけ方を前記事や前々記事でお伝えしたが 更に稼げる商品かどうかの確認にはライバルチェックが必須。   今回はその必須事項のライバルチェックについてお伝えします。     &nb…

物販アフィリエイトの稼げる商品の確認と記事のヒント

虫眼鏡

  物販アフィリエイトにおいて稼げる商品の見付け方が 分かったけども本当に稼げる商品かどうかが不安だし、 商品が分かったとしても記事はどう書くのか、 どう膨らませていくのかが心配だろう。   多くのアフィリエイト本や有料教材などでも あまり書かれていない内容がこれになります。   でも物販アフィリエイトを始める人によって 実は知りたいことの一つではないだろうか? &n…

物販アフィリエイトの稼げる商品を見つける

日常5心

  物販アフィリエイトにおいての基本中の基本で シニア世代や中高年の初心者が成功するためには 売れる商品を見つける事が重要なのはお分かりのはず。   ではどうすれば売れる商品が見つけられるのかの 基本で確実な方法をお伝えしてゆく。       ランキングの順位   先ず注意をしておきたい。   初心者の一番確実な方法と言えるのが…

物販アフィリエイトは報酬が安いからダメ?

数で勝負

  物販アフィリエイトを中高年やシニア世代の アフィリエイト初心者にはお薦めしているのだが 単純に「報酬単価が安い」って文句を言われた。     物販アフィリエイトは情報商材アフィリエイトよりも 報酬率や報酬単価は安いくて当たり前。   情報商材の原価はほぼ無料なのに対して、 物販には仕入れ金額があるので当然の話である。   同じ1000円の商品価…

物販アフィリエイトの記事タイトルの付け方③サブキーワード

SALE

  物販アフィリエイトのタイトルの付け方で メインキーワード、キャッチコピーの次になる サブキーワードの付け方、考え方についてお伝えする。   このサブキーワードで購入見込み客だけを あなたの物販アフィリエイトサイト(ブログ)へ誘導できる。     サブキーワードには売り文句   物販アフィリエイトの記事の書き方の中で販売用のアオリ言葉は 記事では…

物販アフィリエイトの記事タイトルの付け方②キャッチコピー

言葉の力

  中高年やシニア世代の物販アフィリエイト記事の タイトルの付け方としての【キャッチコピー】を 考えて欲しい。     キャッチコピーと言うと難しく考える人もいるが 詠んで時のごとく、見た人の心を掴む言葉で 幾つかのパターンに類別することも出来る。   「思わず商品を買いたくなるようなキャッチコピーなんて そうそう出来るもんじゃない」と思っているだろうが 作…