シニア世代のSEOは内側で勝負 (前篇)

 

サイトやブログのSEO対策は2013年から

随分と作業は楽になりました。

シニア世代の初心者にはほんと助かります。

 

 

 

 

シニア世代のSEOは内側で勝負です

 

 

 

 

今もやっている方が多いアフィリエイトのSEO対策には

2つの考え方があります。

一つは「内部要因」

もう一つは「外部要因」です。

 

 

 

ここでは「内部要因についてお話します。

 

 

 

「内部要因」とは

あなたのサイト自身の中身の事です。

記事とかタイトルとかあなた自身で作った物です。

 

 

 

基本的にはカテゴリーの「記事」でお伝えした事で

ほぼSEO対策は出来ているはずです。

ここでは少し詳しくお伝えします。

 

 

 

 

◎ タイトル

 

読者さんの目を引くために必要で重要なところですが

SEO的にも重要視されています。

 

 

検索エンジンが最初にチェックする箇所が

タイトルになります。

ここにはメインとなるキーワードを必ず入れて下さい。

 

 

書き方としてはキーワードが「エステ 格安」ならば

{ エステサロンが格安で利用できるランキング }

と言う事になります。ちゃんと両方入っています。

 

 

ここでの注意はキーワードは出来るだけ前におく事です。

{格安で利用できる噂のランキング、エステ部門}

としてしまうと「格安 噂」を重要視されているのかと

Googleのボットが認識する可能性があるからです。

 

 

 

 

 メタディスクリプション

 

簡単に言うと「このサイトは何についてのサイトなのか」を

検索エンジンに教える為のもので

通常はサイトの表には出てきません。

 

 

Seesaaブログ等の一般的なブログでは

「ブログ説明」とか「ブログについて」と書かれた部分です。

ここにもキーワードを入れておきます。

1~2回程度使って下さい。

メタディスクリプション場所

 

 

 

 

 

 

赤い線で囲んだところです。

ここにキーワードを2回使って説明文を書き込みします。

表だって出ませんが重要な箇所です。忘れずに入れましょう。

 

 

 

 

 

◎ 見出し(H1~6タグ)

 

分かりやすく簡単に言うと本などで使う目次+見出しです。

H1タグは記事のタイトルです。

H2タグは章です(第1章 ○○について 的な感じ)

H3タグは項です。(第1章 ○○ 第2項 ◇◇とは)

 

 

SeesaaブログではタイトルがH1タグになります。

記事タイトルがH3タグになります。

ここでもキーワードを使う方が効果が有ると言われています。

 

 

 

ここまでお伝えしてきましたがその他にも

◎ キーワードの出現率

◎ キーワードの記載場所

◎ 内部リンク

と有りますが残りはまた次の記事でお伝えします。

 

 

シニア世代の読者さんから質問フォームから

「一度に言われても」って質問から言われましたので

ここでは前半のみとしておきます。

 

 

あなたご意見や質問もお待ちしています。

ほんの少しだけ先に始めた仲間として

お気軽にご連絡下さいね。

 

 

 

間違いなくあなたにも出来ます。

次回からテクニックをお伝えしてゆきますね。

 

 

 

★ これで稼げる文章が書けます! 期間限定 ★


無料レポート申請フォーム
メールアドレス*
お名前(HN可)*


完全無料でメールにてレポートをお届けします。
尚、「シニア世代アフィリ通信」と言うタイトルにてお届けしますので
2,3日中に届かない場合は迷惑メール等に入っているかも知れません。ご確認ください。

 

★ 多数のご登録に感謝! 緊急にプレゼント追加しました!★   

ご登録後に追加してメールでお渡しします!

 

FacebookやtwitterなどSNSも記事下にボタンが有りますので

是非とも応援して下さい。凄く励みになります!

 

こちらへもご参加下さいね。⇒ Facebookシニア専用ページ

 

 

~~~~ あなたと一緒に進みたいから遠慮せずに ~~~~~

 

⇒ 今回の事で分からない事はありませんか?

⇒ 心配や不安は無いでしょうか?

お気軽にご連絡下さいね。

お名前はニックネーム(ハンドルネーム)でもOKです。

メールアドレスはいつもお使いのアドレスでお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
[質問、相談]

メッセージ本文

入力確認後にチェックを入れてから「送信」をクリックして下さい

 

返信が「迷惑メール」に入る場合もありますので

48時間経っても届かない場合は「迷惑メール」内も確認して下さい。

基本的には24時間以内を目指しています。

 

迷惑メールの解除方法はこちら

 迷惑メール解除方法