アフィリ初心者が陥る錯覚と稼げない理由

失敗した!

 

シニア世代、中高年の初心者アフィリエイターの

多くの方が稼げない代表的な理由を知ることで

稼げないから脱出する出来る

 

あなたはしっかりと勉強しているだろうか?

 

・ブログ、サイト構築ノウハウ

・コピーライティング

・マーケティング等・・・

 

 

錯覚(勘違い)するな

 

錯覚
   どっちが長い?

 

先の問い掛けに「しっかりと勉強している」と答えたのなら、

十分に気をつける方が良い。

 

勉強することが悪いのではない事は分かっているのだが

勉強(学習)≠ 経験値 という事が大切。

 

つまり勉強するのは良いけど、実践していかないと

勉強した成果が出ない。

 

初心者の多くが教材やセミナー動画、無料レポート、

サイトの閲覧等に時間を費やすが、実際に稼ぐために必要な

稼ぐ仕組みの構築するための時間が少ない。

 

多くは80~90%の時間を勉強することで作業を行なった気になっているが

これは「錯覚(勘違い)」で、80%以上を手を動かす時間とすべきである。

 

 

 

やってみなければ失敗と同じ

 

 

失敗した!

 

 

なぜ多くの時間を勉強に時間を割くのかと言うと

失敗を恐れる事と、いきなり有名ブロガーや

トップアフィリエイターのサイトやブログを目指すから。

 

ハッキリ言ってどれだけ勉強しても絶対に失敗はするし、

完璧なサイトやブログにはならない。

 

実は失敗することや間違える事が非常に意味がある。

 

失敗することで得られる事は、「失敗した理由」

「修正するための思考と作業の必要性や手順」であり

次回から失敗しないスキルが身につく。

 

例えば初めてスキーに行った人が、

事前に教本を熟読し、プロスキーヤーの動画を見て

いきなりスイスイと滑れるだろうか?

 

メジャーリーガーのイチローは

基本練習もせずに大リーガーになったのか?

絶対に失敗しないのか?

 

10記事しか書いていないブロガーは

500記事書いたブロガーよりも上手いのか?

 

 

 

勉強することは大切な事では有るし必要でもあるが

実践することを優先して欲しいし、

稼ぐ仕組みを構築しない限りは稼げない。

 

未熟でも、見切り発車でも良いので

少し勉強したら、どんどん手を動かしていって欲しい。

 

経験値はあなた独自のスキルになり知恵になる。

 

習うより慣れろ

 

失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない

勉強したのだと言いたまえ」(トーマス・エジソン)

 

やってみなければ、結局は失敗と同じ」(リチャード・ブランソン)

 

 

 

まとめ

 

◆ 行動設定を勉強1割、作業9割に

◆ 学びは大切だが、作業していると錯覚するな

◆ 未熟でも見切り発車でも良いから手を動かせ

◆ 失敗が本当のスキルをあなたに与える

◆ 稼ぐには稼ぐ仕組みを作る必要がある