転売の不安その1 稼げるのか?

 

50代シニア世代副業として行なう

転売ビジネスへの不安はいくつかおありだと思います。

 

ここでは「稼げるのか?」についてお伝えします。

 

 

ハッキリ言って・・・条件付きなら

 

稼げます!

ただし重要な条件があります。

 

その条件とは、

必ずしっかりとリサーチ(調査)をおこなう事です。

 

或る転売の教材には、キャラクターグッズという

大きな括り方で仕入れる事を指示していたり、

別の教材では、アニメのコミックスを

ブックオフで大量に仕入れて、全部を

Amazonで販売する方法が載っていました。

 

ブックオフ店内

 

これではなかなか稼げません。

 

先ず、ジャンルをもっと絞り込む事です。

キャラクターグッズと言っても

仮面ライダーシリーズ、プリキュアシリーズもあり、

ディズニーキャラクターなど膨大な数になります。

 

もっと絞り込みます。

 

例えば仮面ライダーシリーズにするとして

仮面ライダーは現行の仮面ライダーなのか、

以前の仮面ライダーなのか?

 

以前の仮面ライダーならどの仮面ライダー

なのか?まで絞り込みます。

 

絞り込みと同時にもう少し詳しく

・売れているのか?

・販売金額はいくらなのか?

・回転率はどうなのか?

と言う事をリサーチします。

 

回転率とは

平均的な販売価格のライバル数÷販売者過去の数日に対する販売個数

と言う計算で、販売までのおおよその日数が算出できます。

これを回転率とか予想回転率と言います。

 

これらを把握した上で仕入れる値段を決定します。

 

ここで損になるようなら仕入れなければ良いのです。

当たり前の話ですよね。

 

 

ところがこのリサーチがノウハウが無いと

意外と面倒で手間がかかります。

だから手抜きして稼げない人が出来るのです。

 

闇雲にドンキホーテやディスカウントショップで

特価商品やワゴンセールの商品を仕入れても、

損を出せば意味が有りませんよね。

 

 

今回の結論として

転売ビジネスはしっかりとリサーチをすれば

稼げるビジネスである。

と言う事になります。

 

リサーチの方法については

また別の記事でお伝えします。

 

納得いけば↓のSNSでこの記事を拡散して下さいね。

お願いいたします。