転売の不安その2 何を仕入れるか?

 

50代シニア世代副業として行なう

転売ビジネスへの不安の第2弾です。

 

前記事に引き続いて今回は「何を仕入れるのか?」という

不安についてお伝えします。

 

仕入れる商品のポイント

転売教材を幾つか読みましたが、

仕入れる商品について詳しく書いているものは

ほぼありませんでした。

 

仕入れる商品の前に、原則として言える事は

稼げる商品である事は間違いありません。

 

前記事でもお伝えしましたが、利益と回転率の良い

商品を見つける事ですね。

 

1商品で1000円程度もしくはそれ以上の

利益が有るものが理想ですが、なかなか上手くは

見つからないですよね。

 

何故か?

 

他の転売ビジネス参入者と同じ商品を仕入れて

売っているからです。

 

これが多くの転売参入者が失敗する原因です。

 

同じ商品(同じキャラクターの似通った)を

仕入れる事は、仕入れの段階でライバルと争い、

売る段階でも価格競争をするわけなので、

当然乍ら利益は減る一方です。

 

人気商品は売れる可能性は高いのですが、

一部の先行仕入れ出来た人にだけが

大きな利益を得る状態です。

 

薄利多売で稼ぐならそれはそれでもOKです。

 

ただ、私は嫌なので・・・

 

 

マニアリサーチ

 

最初の頃や少し慣れるまでもしくは

慣れた人で日常の転売ビジネスの作業は

今まで通りにおこなっておいて、

時間に余裕の有る時におこなって欲しいのが

マニアリサーチです。

 

すみません。マニアリサーチは私が勝手に

つけたネーミングです。

 

言葉の通りで、一般にはあまり関係ないが

好きだったり、取り組んでいたりする人が

結構多いことってあるのです。

 

例えば、運動ではバドミントンや卓球です。

意外かも知れませんが愛好者は沢山います。

登山などもそうですね。

 

一般には「聞いた事がある」程度でも

愛好家は数万人、数十万人といたりします。

 

その愛好家の人が好んでいて、

売れている物をリサーチします。

 

と言ってもインターネットを使って調べるので

そう疲れる事もありません。

 

愛好家たちのブログで評判になっている商品や

定番の商品を探すのです。

 

考えてみて下さい。

 

バドミントン愛好家が練習時や試合にあると

便利として定番だからといっても、一般の

あなたにまでは伝わりませんよね。

 

つまりライバルが不在の可能性すらあるのです。

 

しかも、仕入れを海外オークションサイトや

海外通販で値段のリサーチをしながら

探してみるのです。

 

意外とあるもんですよ。

 

転売ビジネスをただの物販として考えて

他のセラー(販売者)さんと右にならえ状態では

稼げません。

 

人のしない事や考え付かないスキマを

見つける事が今のネットビジネスでは

大事な事だと私は考えています。

 

その為にも常にアンテナを張っておく事が

大切です。

 

 

アンテナ
アンテナ?

 

 

仕入れに関しても、どこに美味しく稼げる

隙間があるかもしれませんよ。

がんばりましょう!

 

ボタン

 

 

納得いけば↓のSNSでこの記事を拡散して下さいね。

お願いいたします。