質問の仕方で答えも変わる

 

 

シニア世代、中高年、学生、サラリーマン、専業主婦の方と

様々なアフィリエイトに関するご質問をいただき、

ありがとうございます。

 

 

ただ質問が非常に抽象的だったり、

大きなジャンルでの質問だったりで

返事に困る事が多くなってきましたので、

今回は質問の仕方についてお伝えします。

 

 

Q&A

 

 

意味(意図)を伝える

 

あなたが欲しいとする答えを得るには

あなたの質問に左右されます。

 

最初に「何故その質問をしたいのか?」

しっかりと伝えてゆきましょう。

 

例えば、「アクセスが欲しいので」と言われても

アクセスを増やす方法は沢山あって、一冊の本でも

書ける程度の様々な方法があります。

 

これを「ブログを始めたのですが、アクセスを増やしたい」と

質問されれば、その方法は随分と限定できますので

お答えもしやすくなります。

 

 

経緯や状況を伝える

 

質問の周囲というか、経緯とか背景を伝える事

より的確な答えをいただけるようになります。

 

先の「ブログを始めたのですが、アクセスを増やしたい」と言う

質問の加えて状況の説明をするなら

「毎日記事を1記事以上は投稿しています」

「投稿数は50記事程度あります」

「投稿のジャンルは投資です」

などの細かな事を加える事で、回答する側としては

答えの絞り込みが出来るので正確さが増してゆきます。

 

つまり

「アクセスを増やしたいのですが」と質問するよりは

「ブログを開始して、今で50記事程度の投稿数があります。

毎日1記事は必ず投稿して、ジャンルは投資系なのですが

アクセスを集めてゆきたいと思います。良い対策はありますか?

ブログURLは →http://○○○○.net/ です。」

 

どうですか?

随分と具体的になっています。

 

もう少し詳しくても良いくらいです。

 

相手に本意と経緯や状況を的確に伝える事で

あなたが得られる回答が、よりピンポイントで

正確に適正の合った回答が返ってきますので

意識して質問するようにしましょう。