物販アフィリエイトの記事の書き方②(簡単無料ブログ向け編)

affilli

 

中高年、シニア世代の物販アフィリエイトの

記事の書き方の基礎は概ね理解出来たと思うが

やはり難しいと感じたのではないだろうか?

 

→先の記事はコレ「物販アフィリエイトの記事の書き方①(基礎知識)」

 

実は物販アフィリエイトではもっと簡単な記事で

効果的に購入率が上がる記事が書ける方法がある。

 

 

 

 

物販アフィリエイトに技術は不要?

 

前記事でセールス記事の基礎である「PASONAの法則」について

お伝えしたが、難しいと感じたのではないだろうか?

 

なぜなら「PASONAの法則」は基礎としてはとても効果的であるが

物販アフィリエイトとして考えていくと少しピントが違う場合もある。

 

何故ならば物販アフィリエイトは購入を検討しているお客様に絞って

販売先を紹介していくのが効果的だが、「PASONAの法則」では

比較的購入意思の弱い人を購入に結びつけるには効果的だから。

 

ただしやはり基礎はしっかりと学ぶべきだし、覚えておく必要があるから

前記事では基礎編としてお伝えさせていただいた。

 

 

 

物販アフィリエイトでは

「買いたいけど何処で売っているのか?」

「買いたいけどどれを買えばよいのか?」

「買いたいけど誰かの意見も聞いてみたいな」

そんなお客様に絞って記事を読んでもらうほうが確実である。

(お客様の絞り方については次以降の記事でお伝えするので要注意)

 

つまり「買う気にさせる」というよりは「買う意欲が有る」

「欲しいと思っている人」に買ってもらう。

 

故に「買って下さい!」「お願いします!」は不必要なのだ。

 

つまり自然な形で商品を紹介してゆくだけで

売り込みはせずに紹介するのが物販の簡単で効率良い記事になる。

 

affilli

 

物販アフィリエイトは〇〇調で

 

物販アフィリエイトの売れない記事の典型として

商品の詳細を事細かく記事にしている人が多い。

 

商品の詳細については、販売ページ(紹介先・アフィリリンクの先)に

しっかりと記載されているはず。

 

 

 

例えば下のようなダイエットサプリの記事がある。

 

原材料: 赤松炭、難消化性デキストリン、、アカシア食物繊維、米麹抽出濃縮物、

大豆麹抽出濃縮物、乳酸菌、デキストリン、乳酸菌死菌体末、乳酸菌生産物質粉末(大豆・乳酸菌)

内容量: 22.62g(377mg✕60粒)

召し上がり方:食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

●天然物由来の原料を使用しているため、粒の色やにおいに差が生じることがありますが、

品質には問題ありません。 ●体質や体調によりまれに合わない場合がありますが、その場合はご使用をお控え下さい。

大人気なので売り切れ必死!急いで買った方が良いでね!

 

商品情報を並べているだけで分かり難いし人間味が感じられず、

最後の一行で売り込もうとしているのが出てしまっている。

 

 

 

待っていたサプリが発売されましたね。

ちゃんと予約をしてあったのでスグに届きましたし

早速飲んでみたけど翌朝には膨らんでいた下腹がスッキリするほど

快調になって心なしかお肌のツヤも良くなった気がします(笑)

商品の詳細は一切無しでまるでブログだが

人間味があり、効果も伝わると感じないだろうか?

 

 

その記事の下にさり気なくアフィリリンクを貼っておくだけ。

 

 

もう少し分かりやすくするために記事全体を見て欲しい。

 

ブログデモ
クリックで拡大

 

「たったこれだけの記事で?」と感じたはずだが

実際に売上は上がっている。

 

 

つまり基本をしっかりと学んだ上でなら

無料ブログに日常的なブログ言葉で数行の記事でも

物販アフィリエイトは成立するのである。

 

自然な形の言葉を使ってブログのように書きながら

実はしっかりと効果、効能(購入後の未来)をさり気なく伝えている。

 

これでもあなたは物販アフィリエイトの記事を書くのは

難しいと感じるのだろうか?

 

追記

この記事の書き方だけでSEO対策という意味では

効果はあまり得られないと考えられるので

有名無料ブログ(既にドメインに力がある)など使った

物販ブログ向けとするか、記事の中で使うテクニックとする方が良い。

 

 

 

まとめ

 

◆ 物販アフィリエイトの記事に商品の詳細は不要。

◆ 物販アフィリエイトの記事に販売用のアオリ言葉は不要。

◆ 人間味のある記事で自然な形で効果(購入するメリット)を伝える

◆ この記事の書き方の使いを理解する必要がある。(追記)

実はこの手法については記事したに紹介している

私が初心者でド素人の時に実践し70万円以上を売り上げた

教材に沿ったノウハウを使っている。

 

次の記事では購入意欲の有るお客様に見てもらう方法をお伝えするが

本記事の内容と一緒に使う事で意味があるのでしっかりと見て欲しい。