物販アフィリエイトで見込み客だけを集めるには?

タイトル次第

 

物販アフィリエイトにおいて最も重要なことは

購入見込みのあるお客様だけに絞って

物販アフィリエイトサイト(ブログ)に集客する事。

 

物販アフィリエイトサイト(ブログ)なので

その他大勢でアクセス数が100人/1日よりは

購入意思があるお客様だけ20人/1日の方が

中高年やシニア世代のアフィリエイトでは絶対的に

良い成果を得ることが出来る。

 

ではどうすれば購入意思がある、購入見込みのある

お客様を集めることが出来るのかをお伝えする。

 

 

移動までたった3秒程度

 

多くのインターネットサイト閲覧者は

サイトを閲覧開始から約3秒から5秒以内

そのサイトを見るかどうかを判断している。

 

「そんな短時間で?」と思うかも知れないが

あなた自身に当てはめて考えて欲しい。

 

 

あなたがどうしても知りたい事や知る必要がある場合の

検索結果で表示されたサイトは比較的そうでもないが、

軽い気持ちでググった場合はどうだろうか?

 

きっとサイトが表示されてパット見て

「ココは見なくていいかな」って次のサイトの閲覧へ移動するはず。

 

この数秒間に見込み客を足止めする必要があるということ。

 

あなたは閲覧時に何を見て判断しているのだろうか?

 

 

 

見込み客へのアピール

 

サイトを閲覧した場合に最初に目に飛び込んでくるのは

タイトル画像ではないだろうか。

 

この時点で勝負が始まっていると感じて欲しい。

 

つまり一見して分かる部分次第でお客様と

その他大勢を分別することも可能なのがタイトルと画像。

 

見込み客にだけ強烈に響くアピールをして

その他大勢にはお引取りいただく事も出来るという事。

 

店頭で頑張るお客様の呼び込み役の役目である。

 

呼び込み

 

 

物販アフィリエイトでは、

たった1行のタイトル(件名)だけで売上げが変わる事を

しっかりと理解しておいて欲しい。

 

以下でお伝えするタイトルに関する内容は

あくまでも基礎的な事ではあるが重要なことである。

 

付け加えて「タイトル」は検索順位対策(SEO)にも

大きな効果があるので大切な部分である。

 

 

記事タイトルの3要素

 

タイトル次第

 

 

記事タイトルに必要なのは【メインキーワード】【キャッチコピー】

【サブキーワード】で、タイトルを付ける際には

メインキーワード → キャッチコピー → サブキーワード

となるようにするのが効果的な定番の順序となる。

 

【メインキーワード】とは

文章で言うと「主語」にあたり、これを抜いてしまうと

記事の内容が伝わらなくなってしまうが単純に商品名と言う事ではない。

 

【キャッチコピー】とは

商品の魅力や評判などを伝えることで

これによって見た人の心をつかむと言う意味がある言葉や文章。

 

【サブキーワード】とは

物販アフィリエイトにおいてはお客様を

訪問者と見込み客に分ける言葉や文章となる。

 

この3要素を順番で組み合わせて記事タイトルを作る事を

最初は基礎としておこなっていくのが堅実で確実であるが

順番を入替えたり、少し意図的に違った(はずした)タイトルの

作り方もあり、インパクトの強いタイトルとなる場合もある。

 

 

まとめ

 

◆ サイト(ブログ)訪問者は3秒程度で読むか判断している。

◆ 判断材料として「タイトル」「画像」がポイント。

◆ タイトルは【メインキーワード】【キャッチコピー】【サブキーワード】

  の3要素で構成されるのが基本的。

◆ 3要素の意味を理解すること。

 

次回からこの「記事タイトル」についてお伝えしてゆこうと思う。