効果的にお客様の背中を押す方法

迷い

 

シニア世代でも学生時代でも中年でも関係なく

迷っている時に背中を押される事によって

決断する(購入する)事が多く有ります。

 

迷い

 

アフィリエイトも同じ事ですが、強引にではなく

背中を押す一つの効果的な方法をお伝えします。

 

 

判断材料の一つ

 

背中を押す(アフィリで購入を促す)時の

言葉や文章に必要で強力な武器になるのが

体験談、評価やレビューです。

 

商品や商材、サービスの利用を迷った時に

実際にそれを利用した人がどうなったのかって

結構気になるものですよね。

 

 

多くの人は痛みや悩みを抱えると、

その解消になる情報を探します。

 

今も昔もリアルもインターネットでも

同じです。

 

探し当てた情報に関しての利用者の声や事例が良いようなら、

購入やサービスを受けたくなります。

 

例えば肩こりが酷くて悩んでいる人がいるとします。

 

たまたま玄関先でご近所の仲の良い方に出会い、

世間話の中で相談してみました。

 

すると隣人がこう言いました。

「〇〇マッサージ店でたった1回だけど

マッサージしてもらっただけで30年来の肩こりが

すっかり無くなったし、痛みが消えたよ。行ってみれば?」

 

すると返した返事はきっとこうなるでしょう。

「そうね。行ってみるわ」

「へぇ~行ってみようかしら」

 

 

 

行動パターン

 

悩みの解消には次の5段階のパターンで行動します。

 

1、痛みや悩みがあると当然解消したいと思う。

2、解消する為の情報を探る。

3、いくつかの解決策を見つける。

4、解決策の効果や結果をチェックする。

5、良ければ購入やサービスを受ける。

 

 

これをアフィリエイトの対応とすれば

2、解消する為の情報を探る。

アフィリ→SEO対策やSNSを使って見つけてもらえるようにする

 

3、いくつかの解決策を見つける。

アフィリ→専門サイトを構築したり、不安解消に努める

 

4、解決策の効果や結果をチェックする。

アフィリ→客観的な結果、効果や体験談を伝える

 

5、良ければ購入やサービスを受ける。

アフィリ→販売サイトへの誘導

となります。

 

 

客観的な結果、効果、口コミ

 

先述の

4、解決策の効果や結果をチェックする。

アフィリ→客観的な結果、効果や体験談を伝える

これが強引ではなく、背中を押す効果が高い方法です。

 

迷っている人がたどり着く判断基準として

「体験談」が有効である事は、あなた自身に置き換えても

理解出来ると思います。

 

迷っている商品やサービスでどうなったのかを

知りたいのは誰もが思う事です。

 

例えば

Amazonには商品のレビューと評価があります。

 

評価

 

 

同じような商品で評価とレビューが以下の状態なら

A, 評価無し、レビュー無し 価格3000円

B, 良い評価3件、レビュー2件 価格2800円

C, 良い評価30件、レビュー25件 価格4000円

【Cの商品】が一番売れているように感じますし、

多く人が購入されているだけでも安心感が違ってきます。

 

実際にやはり一番高額でも売れてゆきます。

 

 

では、どうやって体験談を探してくるのかですが、

アフィリエイトの販売元(広告主)のランディングページには

必ず体験談が載っていますし、ネット上でググれば殆どの商品や

サービスの体験談はみつかります。

 

もちろん、決して良い体験談だけではありませんが、

悪いと評価している体験談もアフィリエイトサイトで

紹介しても問題ありません。

 

100人中100人が良い評価というのも不自然ですよね。

 

お客様の心理として、あなたのアフィリエイトサイトに興味が有って

閲覧していると言う事は、既に見込み客なので

体験談、評価、レビューの中から見るのは

お客様自身が購入に際して「自分に都合の良い事」を

勝手に判断材料としてくれて、勝手に納得してくれる傾向があります。

 

ですから多少の悪い評価等が有っても気にしません。

 

無理な押売りでも、強引でもなく

自然な形で迷っているお客様の背中を押す形になるのが

【体験談】【評価】【レビュー】を記載する事です。

 

アフィリエイトサイトの信頼性も高め、

お客様の背中を押す効果も高いので

しっかりと取り入れて下さい。