願いを現実化させる第一歩とは

書く

 

シニア世代や中高年の方が今から願いや夢を

副業でもそれ以外でも現実化させるために

行って欲しい第一歩目を今回はお伝えしてゆきます。

 

 

リアル、ネットビジネス、起業、副業に興味の有る方なら

「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル著)という本を

ご存知でしょうか?

ナポレオンヒル

 

結構有名な成功哲学の本(2,376円で販売中)ですが、

これを読まなくてももっと簡単に手軽に出来る

理想を現実化するための第一歩をお伝えします。

 

 

 

理想を具体化する

 

願いは曖昧

 

私達シニア世代、中高年だけではなく若者でも考えている

願い夢の80%以上は漠然として抽象的でとても曖昧です。

 

例えば仕事中に

「給料上げて欲しいなぁ」

「今より楽な仕事ないのかなぁ」

「休みとって旅でもしたいな」

「大きな取引したいなぁ」

なんて独り言をつぶやいていませんか?

 

一見、具体的な感じですが実は全く分かりません。

「いくら給料を上げてほしいのか?」

「どんな仕事が楽な仕事なのか?」

「旅はどこに行きたいのか?」

「どれくらいの規模でどんな相手と取引するの?」

 

あなたの願いはどうでしょうか?

 

 

 

具体化するには

 

願いや夢を具体化する方法としては

5W2Hを使うことで解決出来ます。

 

あなたの願いや夢で実際に行ってみましょう。

 

Who 誰に、誰が

What 何を、何が

When いつ、いつまでに

Where どこで、どこへ

Why どうして

How どのようにして、どんなに

How much どの程度、どれくらい

 

順番は違っても良いので当てはめてみましょう。

 

 

少しは明確になったと思います。

 

更にその願いや夢があなたにとって

どんな意味があるのかを考えて下さい。

 

 

更に更にそれに関わる周囲の人達に

どんな影響や利害関係があるのかを考えてみましょう。

 

例えば家族や友人、知人、会社の上司や同僚や後輩、

取引先、同業者、クライアント、お客様などです。

 

ここまでやればかなり具体的になったのではないでしょうか。

 

 

 

紙に書く

 

具体化出来た願いや夢をノートなどに

手書き(筆記)してみます。

 

書く

 

 

これによって出来るのは

あなたの【願いの企画書】です。

 

もちろんパソコンなどを使っても良いのですが

必ずプリントアウトして下さい。

 

紙に書いたり、プリントアウトすることによって

具体的にあなたの願いや夢の第一歩が物理的に

現実化したのです。

 

つまり妄想が物質となったのです。

これによってあなたの脳に現実化することが

可能になる事の証拠を確認させました。

 

 

もっと現実化に近づくために

先に書き出した関係者や利害関係の有る人に

話したり、伝えたりしてみましょう。

 

それによってあなたの周囲も動き始め

何らかの反応や小さな結果が起き、社会的現実化

されてゆきます。

 

 

つまり、

あなたの個人的な妄想的で抽象的な夢や願いが

物理的現実化【願いの企画書】となり社会的現実化

【話す、伝える】によって他人との共有するものとなり

欲しいものを引き寄せる可能性が大きく増します。

 

 

とても小さな行動ですが願いを具体化させて

紙に書く事であなたの頭の中にしか無かった妄想が

少しづつ現実化し始めるのです。

 

言葉でなくても図やチャートでも構いません。

 

 

ちなみに、私の知る限りの多くの成功者や

起業家さん達の大半はこの小さな行動を

当たり前の事としてやっていますし、

効果が高いことも公言しています。

 

大きな紙に書いて、自分のデスクの前に貼って

毎日数回それを眺める事を実践して

成功された方もいます。

 

是非あなたもやってみて下さい。

 

 

 

更に( ↓ )の無料のレポートを読めば

ネットビジネスの肝がよく分かりますよ。