やって(やらずに)後悔するのは愚か者の常

時

 

中高年やシニア世代の初心者アフィリエイターで

素早く行動(作業)を起こせない人は

自分勝手に理由をつけている人がほとんどで、

その大半は過去、現在、未来への不安とお伝えしました。

 

 前記事を見る

 

それ以外にも「気分が乗らない」とか「やる気が起こらない」とか

マイナスなマインドでよく聞く理由でもありますし、

私自身も以前はこれをよく言っていたものです。

 

 

 

楽天的時間管理

 

時

 

 

直ぐに行動を起こさない人の多くは

「まだ時間は有るから」と言います。

 

一見すると楽天的でありますし、

精神的にも余裕があって良いことのように聞こえますが

実は先延ばしにしているだけなのです。

 

 

サラリーマンや自営業の仕事なら期限もあるでしょうし、

上司やクライアントからも完成や作業を迫られるので

渋々でも行動(作業)するのでしょう。

 

でもアフィリエイトはあなた自身が取り組み始めた副業で

誰も何も言ってはくれませんから

「今日は疲れたからまた明日にしよう」

「今は面倒だから時間のある時でいいや」

なんて考えて先延ばししてしまいがちです。

 

なぜそうなるのか?

 

行動や作業の全体像が見えていないせいだと私は思います。

 

例えば期限や〆切りが有ったとしても同じ事で

「まだ大丈夫」「もう少ししたら・・」と

結局はギリギリまで動かないのです。

 

そこには実は大きな問題があります。

 

 

 

時間と品質

 

先延ばしして行動できない人は

時間と品質についての理解が出来ていません。

 

期限内ならギリギリの短期間でやってしまうのと

余裕を持って取り組むのでは出来上がったものの品質が違うのです。

 

もちろん、ギリギリ思考の人は期限に間に合わない

という危険性もあります。

 

しかもあなたが先送りしている間に

他の人があなたが得るはずだった利益を

しっかりと持って行ってしまうのが

流れの早いネットビジネス界では当たり前の事です。

 

 

例えば「簡単だから後で・・・」なら先にやってしまえば

丁寧に対応できて再確認も可能になり品質も向上しますし、

早く完了すれば次の行動に入る事もできます。

 

 

 

 

 

対処法

 

行動力

 

 

先延ばし思考の対処としては

〆切りを決めるだけでなく、開始時間の期限も決めて

何事にも取り組んでみてください。

 

開始の期限と完了までの期限を決めて行動を起こすことで

全体像の把握が出来るようになり、

行動や作業の部分ごとの重要性や時間配分が出来るようになり

効率アップもしてゆきます。

 

 

 

【後悔先に立たず】

【やって(やらなくて)後悔するのは愚か者の常】

 

 

行動を起こす、作業を始めるのは早いに越したことはありません。

 

あれこれと必要以外の事を考えたり、

過去、現在、未来の不安と恐怖を感じる前に

開始時間と〆切りを設定して、早速行動してゆきましょう。

 

経験から言いますと、早く行動を起こすことで

意外とスムーズに事は運ぶものですよ。