シニア世代アフィリエイト 惹き付けるライティング

★ ご注意 ★

お問い合わせの返信用アドレスを

お間違いの方が多くなっております。

ご返信が出来ませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

アフィリエイトのライティングにおいて

お客様を惹きつけるスキルは非常に重要と

されています。

 

 

 

「そんなスキルは難しくて・・・」

 

 

 

そう言う方が非常に多いのですが、

ある程度はパターンを真似る事で

反応の良い記事が出来上がります。

 

 

 

● 80%はタイトル

タイトルで約80%の人がその記事を

読むかを決めるそうです。

 

 

逆に言えばタイトルさえ上手くゆけば

80%の人は読み始めると言う事です。

では、読ませるためのタイトルに必要な

3つの事をお伝えします。

 

 

 

1つ目  「利益」を伝える

記事を読む事でこう言った利益が有りますと

伝わるタイトルを使う事です。

 

 

「3日で5Kg痩せる方法をお伝えします」

「明日から部長に文句を言わせないノウハウ」

「近眼が1か月で治る目の運動」

 

 

読み手に取って「利益」「得」になると分かる

記事がある事を伝えるタイトルです。

 

 

2つ目  「話題」「時事ネタ」を使う

巷で関心が高い事や近々行われるイベントや行事は

読み手の興味を引くことができやすいです。

 

 

「2015年 12月 iphone7 登場?」

「2016年には大ブレイクする予感のアプリ発見!」

「女優○○○○が俳優◇◇とよく行くお店」

 

 

何となくでも気になりませんか?

 

 

3つ目  「刺激」「好奇心」を誘う

興味に近いと思いますが、内容によっては

お客様の属性をかなり絞り込める事もあります。

 

 

「人生が変わるグルメ本の読み方」

「こんな占いでも95%の正確さを誇る!」

「たった3分、時給が20000円になる手法」

 

 

 

気付いた方もいらっしゃると思います。

よく有る週刊誌や雑誌のタイトルのようですね。

 

 

電車の中の中吊り広告が勉強になる事は

以前の記事でもお伝えしてきました。

中吊り広告

 

 

 

雑誌等の中吊り広告はタイトルしか書いていません。

勿論タイトルはプロのライターさんが書いたものです。

参考にならない筈がないと言う事です。

 

 

こう言うタイトルを学ぶ方法は

街の中にも沢山あります。

看板や映画のポスター等もそうです。

 

 

あなたが見た時に興味を持った広告や

看板などが有ればスマホやメモに

保存してゆきましょう。

 

 

タイトルに困った時に保存したデータを

順にみてゆけばきっと流用の効くものが

有るはずです。

 

 

80%を惹きつけるタイトルが出来ました。

読み始めるキッカケは出来たのですから

次は最後まで読んでもらえるかを左右する

書き出しについてです。

 

 

 

 

 

★ 推奨Webライティングの教材 ★

 

お薦めのWebライティングの教材です。

 

 

コンテンツライティング

 

詳細を知りたい方は上の画像をクリックして下さい。

私が書いた推奨ページへリンクさせました。

(私からの特典付です)