物販アフィリエイトの定番法則には理由がある

改行

 

物販アフィリエイトを初心者さんが成功させるには

定番(フォーマット)をしっかりと守ることが重要です。

 

アフィリエイトサイトやブログに少し慣れてくると

色々と飾りたてたりして記事やサイドカラムが

ゴチャゴチャになって来る人が多くなってきますが

出来る限りシンプルで見やすい記事やサイト構成の方が

クリックしてもらいやすいのです。

 

基本的にはサイトやブログの書き方は自由ですし、

気楽に楽しめる事もブログなどの良いところでもありますが

私達はアフィリエイトをお仕事としていますので

しっかりと定番(フォーマット)法則を守って

稼げるようにすべきです。

 

 

 

リンクは1個

 

click

 

 

「売りたい!」「買ってほしい!」と言う気持ちが強くて

アチコチにアフィリエイトリンクを貼る人がいますが、

それは逆効果です。

 

記事で紹介している商品が欲しいとか興味があるので

訪問しているお客様に、あれやこれもと紹介しても

気が散ってしまうだけで、結局はクリックすらしてくれません。

 

 

 

心理学で言われることとして

「人は2つの選択ではどちらかを選ぼうとしますが

複数の選択では選択することすらやめてしまう」

と言われています。

 

せっかく興味を持たれている商品なので

あくまでも紹介した商品1つだけのリンクにして

記事の1番下に設置しましょう。

 

 

 

画像、リンクは強調しない

 

 

記事の中のメインとなるのはあくまでも

記事本文だということです。

 

お客様は画像で認識しますが、画像やリンクを見て

購入するのではなく、本文を読んで共感することで

購入に踏み切ります。

 

ところが画像が派手で目立ちすぎると

肝心の見て欲しい本文が目立たなくなってしまい

一生懸命に書いた記事が死んでしまいます。

 

 

アフィリエイトリンクについても同じで

大きな文字を使って強調したりすることで

売りたい思いがお客様にも伝わってしまいます。

 

まるで押し売りしている雰囲気を出してしまいます。

 

文字の色にして同じで

通常はリンクのある文字に関しては濃いブルーですが

赤色などにする事で、折角無意識にリンクであると

認識している事を帳消しにしてしまいます。

 

 

あくまでも記事がメインで、自然な流れで目線が流れ

購入するリンクにスムーズに誘導できるようにすべきです。

 

 

 

記事、画像、リンクの間には空白の行間を入れる

 

 

画像と記事、記事とアフィリエイトリンクの間に

2行程度の空間を設けるようにします。

 

実際に作ってみれば分かりますが

行間を設けずに詰めてしまうと

見た目がキツく感じてしまうので

折角の記事を読まずに閉じられるのです。

 

少し行間を取るだけで、スッキリとした

バランスが良く見えるようになります。

 

同様に改行についても言えることです。

 

改行

 

 

「えっ?それだけの話し?」

と思うかも知れませんがとても重要なことです。

 

 

一般的なデータとしてサイトを訪問した人の85%以上が

3秒以内に読むか閉じる(移動する)のかを

判断しているそうです。

 

たった3秒です!

 

見た目の印象(第一印象)が大切という事です。

 

 

 

まとめ

 

◆ アフィリエイトリンクは1記事に1個

◆ 画像、リンクの強調し過ぎは嫌われる

◆ 上手く行間を用いてスッキリと見せる

 

次回の記事では基本となる定番(フォーマット)の

記事作成のレイアウトについてお伝えします。

 

見た目の重要性はもうお分かりだと思いますので・・・