完璧主義を目指すな

 

 

 

シニア世代や中高年の方の傾向として

納得いくまでの作業を行う方が非常に多いのですが

それは必要なのでしょうか?

 

 

元来、日本人全般にその傾向が強い「完璧主義」ですが

 

これは失敗を恐れるがあまりにその傾向が強くなると

 

専門家が語っていました。

 

★ 完璧主義の必要性は?

 

完璧主義の負け

 

当然ですが、物事を完璧に出来る事は理想としては

最高の事なのですが、実際には難しい事だと思います。

 

現実的に私のこのブログにしても

読み返せば文章にしても伝えたい事の半分も

伝えられていない事もあり、誤字脱字は日常茶飯事で

とても完璧とは言えません(笑)。

 

特に誤字脱字にしても読んでいただいている

訪問者の皆さまには分かっていただけているようで

クレームが届いた事もありません。

 

文章の内容と意図が重要であり、

誤字を指摘するような暇な方は相手にしませんけどね。

 

話を戻しますが、初心者が懸命に

ブログのデザインや構成を作り込む事や

間違の無い導線でアフィリ用の文章を書ける事なんて

出来ないと思います。

 

出来なくて当然です。

 

年間に数億稼ぐトップアフィリエイターで起業家のS氏に

お聞きしてみましたが、ブログやLP、動画で完璧に出来た事なんて

彼ですら一度も無いそうです。

 

しかも完璧を目指してはいますが、

完璧でない事でも意図が伝われば問題にしないそうです。

 

つまり結論を言えば「完璧主義は必要が無い」のです。

 

 

★ 完璧主義はロス

 

完璧にしようと思えば、様々な事を勉強したり

入念に調べる必要があります。

 

例えばサイトアフィリエイトにおいて

サイトの表示順位を上げるために100記事が必要だとします。

 

完璧主義の人は1記事を書くのに2時間必要だとします。

そうでない人は1記事に費やす時間が30分なら

休憩しながらも3記事以上は書けてしまいます。

 

作業量が全然違ってくるのです。

 

質より量

 

つまり、目的達成までの時間が大幅に変わってくるので、

当然ですがアフィリエイトでは先行有利なので

収益も違ってきます。

 

 

完璧を求めようとするのは悪くないのですが

それで時間のロスを多く招くようなら

止めておくべきです。

 

 

★ 作業への取り組み方

 

先ずは作業量に重きを置いて意識して

完璧を目指すには隙間時間を勉強やリサーチに使う事です。

 

トータルとして70~80%程度の出来上がりで

アフィリエイト作業としては十分です。

 

70%

 

まして初心者なら間違えたり、失敗する確率は高いです。

 

先ずは70~80%程度の完璧さを目指して

無駄な質を求めずに、必要な量の作業をおこなって下さい。

 

失敗も間違いも成功する為に必要な事ですし、

先人たち誰もが同じように通ってきた道です。

 

早く沢山の失敗をする方が今後の為には有効な事だと思って

完璧主義ではなく先ずは量をこなす事をメインとして

作業して下さい。

 

隙間時間にはお勉強やリサーチもお忘れなく。

ついででは無いですが↓もご参加下さいね。