学べども学べども結果がでないのは何故?

これ!

 

シニア世代や中高年の副業アフィリエイターに

多い相談の一つとして「いくら学んでも成果が出ない」

と言う悩みについてお伝えします。

 

言い換えればネットビジネスでよく言われる

ノウハウコレクターと言った感じで、

色々な教材やセミナーで学んでも成果に結びつかないで

ノウハウだけが知識として増えてしまうのです。

 

勿論、教材を買った事で出来た気になる人や

セミナーに参加しただけでトップアフィリエイター気分で

作業をしないのは成果が出る以前に論外ですが・・・

 

 

 

学びを活かす

 

学びを活かす事が先ずは重要です。

 

「沢山のアフィリエイト本を読んでいるのに・・」

「有名起業家のセミナーに参加して学びましたが・・」

これはよく聞く話です。

私のセミナー風景
 私のセミナー風景です

 

 

最近の教材(情報商材)やセミナーにおいて

詐欺まがいは殆どありません。

 

少なからず何らかのメリットやノウハウは

得ることが出来るのですが、

何故それが実を結ばないのでしょうか?

 

多くの方が

「これは勉強になったなぁ!」

「良いことを聞いた!」で、

納得してしまうからです。

 

 

【学び】は非常に大切なことですが、

その【学び】をどう【活かす】のかで

成果につながるのです。

 

 

 

 

インプットからアウトプット(学びを行動に)

 

よく言われる例として英語教育があります。

 

早い場合は小学校から習い始めて

人によっては大学、文化教室などまで

十数年やっても会話すらできないという話。

 

これはインプット【学び】をしていますが

アウトプット【行動】を起こしていない結果なのです。

 

 

先の英語教育の話ですが、私の実姉は学校で学ぶ

英語が優秀(全国模試順位が一桁でした)で

英米学科の大学に入って直ぐに留学でアメリカへ!

 

3日後に自宅にかってきたコレクトコールの向こう側で

「全然英語が通じない!」「このまま餓死するかも」と

叫んでいました。

 

 

ところが2週間後にかかってきた電話では

「アメリカ人の彼氏ができたんよ!」

「皆んなで遊びに行く約束したわ」

「めっちゃ楽しい国やで!」

 

これは決して実姉が優秀だという話ではありません。

 

どうしようもなかった実姉が極限状態に近い中で

今まで学んだもの頭の中から引っ張り出して使うという

アウトプット【行動】によって生まれた結果であり成果です。

 

 

 

現在社会において情報やノウハウは比較的簡単に手に入ります。

 

それをどう活かすのかが成果や結果を出すために

重要なポイントです。

 

・学びを活かす

・インプットからアウトプットへ

学ぶ事を得意とする日本人が苦手としている事だと

或る有名な評論家がTV番組で言っていましたが

まさにそう感じてしまいます。

 

 

当サイトをご訪問いただいたのも「何かの縁」(笑)なので

私が学んだインプット、アウトプットについて

数記事に渡ってお伝えしてゆこうと思います。

 

これは私にとってアウトプットにもなりますので

私としても勉強が身につくという事になります。

これ!

 

 

更に私のアウトプットとして作った

完全無料配布のレポートを読んでみて下さい。↓ ↓