天災を受けて思い出しました(特別投稿)

family

 

台風21号、北海道の地震など最近天災が相次いで

日本に甚大な被害を及ぼしていますが

被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

 

私自身も台風21号で物理的被害は無かったものの

38時間以上の停電を体験し、自宅周辺では

多くの被害を間近に見て、これ以上続くのなら

被災していない中部地方のホテルへの移動を

考えながら過去にあった出来事を思い出しました。

 

その過去の出来事とは或るトップアフィリエイターの事で

仮にA氏としておきます。

 

 

 

東北地方太平洋沖地震が発端

 

事の始まりは東北地方太平洋沖地震でした。

東北地方太平洋沖地震

 

 

ご存知の通り、甚大な被害をもたらした地震であり

原発の崩壊による放射能汚染に襲われる

と言われた時の話です。

 

 

A氏は関東在住でしたが地震被害などは軽くて

家族全員が無事に生活できる状態でした。

 

ですが数時間で津波が発生して襲ってくるのと

原発のメルトダウンによる放射能汚染が

関東地方を襲うと言う噂が流れていました。

 

そこでA氏は

家族揃っての海外への脱出を考えて、

まずは津波被害の及ばない日本海側の北陸へ

そして海外へすぐに飛び立てるように

関係各所への手配と連絡を始め手配しました。

 

その時に言われたのが

「困っている人が沢山いるのに海外逃亡なのか」

「お金があるなら義援金すれば?」

「援助物資でも用意できるのじゃないの?」

「こんな時に逃げるのか!」

だったそうです。

 

彼の名誉のために付け加えておきますが

A氏は高額な義援金を赤十字を通じて

おこなっています。

 

結局A氏は自宅をそのままにして

災害発生数時間で安全な北陸へ行き

翌日には海外へ行き、安全が確認された後

自宅へ戻ったそうです。

 

 

 

問題は賛否ではない

 

この話を聞いた時に私が感じた事は、

逃げる逃げないの賛否の話や

皆が困っている状況で海外脱出した

ということではありませんでした。

 

何より感じたのは

いざという時に大切な家族を守れるだけの

資金が出せる状態であるということの凄さでした。

 

当時、自分にそんな資金はありませんし

何らかの被害の時の蓄えもありませんでした。

 

 

幸いにも東北地方太平洋沖地震に関しても

今回の台風21号の影響も大きな被害は無く

無事に済んでいます。

 

 

ですがあなたには

万が一、何らかの災害に見舞われるとか

被災した時に十分に家族を守れるだけの蓄えは

ありますか?

 

万が一、家族が病気などで高額な治療費が

必要な時に躊躇なく治療する決断ができますか?

 

 

これは絶対に現状ではなく何とかしておくべき

そう考えたのが当時サラリーマンの私が

副業ネットビジネスに取り組むきっかけでした。

 

family

 

 

 

あなたにはあなたの思いがあるはず

 

副業に取り組むきっかけは人それぞれだと思います。

 

現状を打開したいとか

雇われているのが嫌で独立したいとか

自由に時間を使いたいとか様々でしょう。

 

それぞれがそれぞれの思いを

しっかりと持ってブレること無く

副業を福業と出来るように頑張ってゆきましょう。

 

 

 

今回はいつもの投稿ではないのですが

あなた(私自身も)の副業について今一度考えてみる

良いきっかけになると思いましたので急遽投稿しました。

 

重複しますが

被災された皆さまのご無事と少しでも早い復興を

心より願っております。