効果的に成果を出すサブキーワード

SEO対策

 

50代や中高年、シニア世代の副業アフィリエイトにおいて

効果的に成果を生む為に必要なものがサブキーワードです。

 

 

検索されるキーワードはほぼ無数になりますが、

メインとなり単体で使われる言葉を【メインキーワード】と言い、

メインキーワードと一緒に使われることによって

意味を持つキーワードを【サブキーワード】と言います。

 

 

このサブキーワードがアフィリエイトで成果を上げるには

重要であることは以前よりお伝えしてきました。

 

単体で使われるメインキーワードだけでは

絞りきれないサイト閲覧者をサブキーワードによって

閲覧者から購入見込み客へと絞り込みます。

 

サブキーワードによって

何を求めているのかを探って対象者を絞り込み

何を提供しているのかを具体的に示すことが出来て

成果につながります。

 

検索Google

 

 

サブキーワードの効果は他にもいくつかあります。

 

 

メインキーワードの検索数よりも

サブキーワードをつけた検索数の方が

検索数は少なくなります。

 

つまり少しでもライバルの少ない中で

アフィリエイトして行けるということです。

 

例えばすごく大きなキーワードですが

「ダイエット」で検索する(Google)と

検索結果は約 390,000,000 件(2019 2/8現在)もあります。

 

「ダイエット」「二の腕」で検索すると

約 10,200,000 件まで減りますし、

「ダイエット」「二の腕」「即効」なら

約 270,000 件になっています。

 

 

 

検索する人の意思の違いも分かります。

 

「ダイエット」なら漠然と「ダイエットしたい」とか

「ダイエットしてみようかな?」って感じですが

「ダイエット」「二の腕」「即効」で検索する人は

二の腕のたるみが気になっていて、出来るだけ早く

解消したいと思っている比較的強い意思があることが

分かります。

 

どちらの人の方が商品を提示した時に

購入してもらえる確率は高いのかは分かりますよね。

 

 

更にはSEO対策的にも効果があります

 

SEO対策

 

 

SEO対策を簡単に説明すると

以下に効率よく検索結果に取り上げられ、上位表示されるか

そのための対策です。

 

現時点で検索エンジン(YAHOO!やGoogle等)の指針として

閲覧者(検索者)のためになるサイトやページを優先して

検索結果に反映すると公式に表明しています。

 

閲覧者(検索者)のニーズにより的確なサイトや

投稿記事が優先されるのですから、

サブキーワードで購入意識が強いをより絞れるので

アフィリエイターとしても好都合ですよね。

 

 

 

いかがでしょうか?

【サブキーワード】を使うことの必要性と有効性が

分かっていただけたと思います。

 

次回は少し具体的にいくつかのポイント別にして

お伝えしてゆきますので乞うご期待ですよ!

 

サブキーワードを少しでもよく理解するために

下の無料レポートを前もって読む事をオススメします!