副業転売ビジネスのデメリット

 

先の記事では、シニア世代に副業転売ビジネスを

お薦めして、そのメリットをお伝えしましたが、

今回は逆にデメリットをお伝えします。

 

バツ

 

 

 

 

 

 

 

 

転売のデメリットその1

 

初期投資が必要です。

難しい話ではなく、商品を買う時の仕入れに

お金が必要になると言う事です。

 

これは仕方ないのですが、無理をせずに

お小遣いの範囲や生活に支障の出ない程度から

始めて、利益が出た分を仕入れ金に加算する

方法を取る方が良いでしょうね。

 

 

転売のデメリットその2

 

仕入れた商品は売れるまでは保管しなくて

いけませんが、丁寧に扱わないと損失になります。

つまり不良在庫になるのです。

 

沢山の商品を扱うようになれば、在庫置き場も

必要になります。

 

これ以外と家族の評判が悪いですよ。

 

 

転売のデメリットその3

 

仕入れた商品が次々と全部が売れるには

それなりの時間が必要です。

 

もし1個でも残ってしまうと勿体ないですから

値段を下げたり、他の商品と抱き合わせてみたり

しながら販売しなくてはいけません。

 

万が一、売れなければストックとなります。

 

大量に仕入れなければ問題ないかも知れませんが、

在庫のままでは利益は出ませんよね。

 

また発送作業の手間や購入者からのクレームも

デメリットになるかも知れません。

 

 

 

転売のメリットとデメリットは?

 

転売のメリットとデメリットをどう対処するかで

利益になり、損になるのです。

 

もし順調に幾つも売れれば、在庫もなくて資金も出来ます。

クレームの対応次第でお客様がリピーターになります。

 

メリットは活かしつつ、デメリットを抑えてゆく事が

更なるメリットの増加を生むようになります。

 

発送業務などは外注でも出来るところは有ります。

 

始める前に、他にも考えられるメリットとデメリットを

しっかりと考えて、対応できるようにしておく事も

大切ですね。