本当のモチベーションを理解することが成功への道

モチベーション

 

ネットビジネスでは良く【モチベーション】と言う言葉が

耳に入ってきますが、本当のモチベーションとは何なのかを

あなたは知っていますか?

 

会社などでよく聞くのがこんな感じです。

「給料がこんなにも下がるとモチベーションが下がるよね」

「上司にあんなことを言われたらモチベだだ下がりするわ!」

 

外的要因によって変動するようなニュアンスで

よく使われますよね。

 

でもそれは本当でしょうか?

 

 

 

 

本当にモチベーションの意味

 

【モチベーション】本来の意味としては

「行動の目的、理由、原因を意味し、行動の動機づけるもの」です。

 

ところが多くの場合は「やる気」と解釈して使われます。

 

モチベーションとはもっと根本にある

「やる気の素」を意味する言葉です。

 

つまり【モチベーション】「やる気の素」を決めるのも

「やる気」を出すのも自分次第なのです。

 

外的影響で「やる気」が下がることはありますが

流されること無く【モチベーション】をしっかりと持って

見つめ直せばきっと「やる気」を奮い立たせることは出来ます。

 

 

 

価値観と未来像

 

自分自身の中で持つ【モチベーション】「やる気の素」は

何かを考える時に「なぜこれをするのか」を

逆にたどっていけば分かります。

 

 

何かをする場合に「これをしていると楽しい」

「これが好き」「これが大切」だと思うと

行動しやすいですよね。

 

これはそのことに対しての強く価値を認めているからです。

 

周囲の人間や外的要因ではなく、あなた自身が決める

「譲れない価値観」が有るということです。

 

 

また行動を起こす際に「こうなりたいから」

「こうしてみたいから」「こんな暮らしをしたいから」

と思い描いた事があるはずです。

 

憧れやワクワクするような「心躍る未来」

考えて行動しようと思ったでしょう。

 

 

この「譲れない価値観」と「心躍る未来」そのものが

【モチベーション】(やる気の素)なのです。

 

「やる気」と【モチベーション】の違いを理解して下さい。

 

だから【モチベーション】の低下などを他の人や事由の

せいにしたりは出来ません。

 

あなた自身の「譲れない価値観」に図ってみて下さい。

 

 

 

「やる気」を起こす

 

モチベーション

 

 

例えば比較的達成感のない雑務っぽい仕事の場合は

どうしても「やる気」が・・・って人が多いですよね。

 

こんな時は色々と自分で「やる気」を起こすための

工夫をしてみましょう。

 

 

例えば

・勝手にライバルを設定する

・完了日時を設定してみる

・完了したら喜ぶ人の姿を想像する

・仲間がいれば会話を楽しんで進めてみる

・最大限の作業効率を考えてやってみる

など色々と考えられます。

 

 

あなた自身の【モチベーション】(やる気の素)を

しっかりと理解しておくこととあなたの性格や

考え方で「やる気」の出し方を考えてみましょう。

 

そうすることで、たとえどんな作業や仕事でも

きっと楽しめたり、ワクワクしながらできるように

なっていきますからね。

 

やる気のある人にだけ無料でレポートをお渡ししています↓