ビジネスの本筋

押売りお断り

 

バナー3

 

アフィリエイトで稼ぎたいのなら

ビジネスの本筋を知って取り組むべきです。

 

「全く成果が上がらないので、私のブログを見て下さい」

と言うシニア世代のA氏のご依頼を受けましたので、拝見して驚きました。

 

「こりゃあ~ダメでしょ」って老眼鏡越しに見ていた私も

思わず言っちゃいました。

 

と言う事で今回はビジネスの本筋についてお伝えします。

 

 

★ 押売りですか?

 

押売りお断り

 

 

サイトアフィリエイトは幾つかのポイントを押さえれば

後は記事を書くほどに報酬が上がる可能性が増す感じです。

 

ところがA氏のブログにはあちこちにアフィリエイトバナーが

沢山有り、しかもどれもこれもそれぞれが共通点のないバナーで

ブログの内容にも合致しないものでした。

 

これって訪問者さんにとってはタダの邪魔ものでしかなく、

言い方を変えれば、ただの押売り状態です。

 

アフィリエイトも全てのビジネスも本筋は同じで

「需要」と「供給」があり、

適したお客様に適した商品の提供をする事です。

 

身体を鍛えて筋肉をつけたい人に

ダイエットサプリよりプロティンが売れると言う事です。

 

そこへ家電品の紹介、隣に不動産の物件紹介が並んでいたら

あなたならどう感じますか?

 

あなたのブログの属性に有った人があなたのブログの訪問者です。

 

訪問者に合う商材を選んでアフィリエイトすべきですし、

それがビジネスの本筋なのですから。

 

 

★ 数で勝負?

 

もう一つの問題はバナーの数ですね。

 

バナーだらけ
本文はどれ?

 

 

 

 

 

 

 

心理学で言われている事ですが、

人は2つの選択肢があれば、どちらかを選ぼうとするが

複数の選択肢の中からはどれも選ばないと言われています。

 

つまり選択肢(この場合はバナー)が同じ属性であっても複数あれば、

選ぶ事すらせずにスルーされてしまうという事です。

 

「沢山有ればどれかクリックしてくれるだろう」

は大間違いです。

 

よく無料ブログ等で見かけますが、

やたらとバナーやリンクがあるブログは

見た目も悪いですし、読む気になれません。

 

幾つなら良いという事では無いのですが、

選択肢は2,3個程度までにしておきましょう。

 

あなたのブログを客観的に見て

スッキリとしている状態にしておきましょう。

 

見た目もよくて訪問されやすいブログやサイトで、

ブログやサイトの内容に適した商品をお客様にご紹介するのが

アフィリエイトビジネスの本筋ですからね。