物販アフィリエイトの記事タイトルの付け方①メインキーワード

メインキーワード

 

中高年、シニア世代の副業物販アフィリエイトの

記事タイトルの重要性が分かってもらえれば

次に記事タイトルの付け方を数回に分けてお伝えする。

 

先の記事で記事タイトルの基本となる3要素をお伝えしたが

今回からひとつづつ取り上げながら進めてゆくが、

メインキーワード+キャッチコピー+サブキーワード

の順序で組み上げる事を頭に入れておきながら

3要素をしっかり理解して選べるように進めて欲しい。

 

 

 

メインキーワード

 

メインキーワード

 

 

メインキーワードは「主語」のようなもので

これが欠けると何を書いた記事なのかが分からなくなる。

 

記事のメインテーマとなる言葉なので

先ずは最初に入れるようにするのが基本となる。

 

注意点として以下があげられる。

 

 ① 出来るだけ簡潔にする

 

長くなれば長くなるほどキャッチコピーやサブキーワードが

目立たなくなってしまい、訴求力が弱くなる。

 

 ② メインキーワードは1つにする

 

色々とお客様に伝えたいのは分かるが、見づらくなるし

的が外れてしまう可能性が大きくなる。

 

複数にするなら別の記事を作ってそちらで扱うほうが効果的だし

SEO 的にも不利になる(意図的なアクセス対策と取られる事もある)

 

 ③ メインキーワード=商品名ではない

 

物販アフィリエイトでは有りがちな「商品名(型式)がタイトル」だが

敢えて商品のジャンルやイメージをメインキーワードにする場合もある。

 

お客様が商品名で検索することは確かにあるが、

マイナーな商品名や商品型式などを使う事は見込み客の

アクセスを取り逃がす可能性が大きくなる。

 

例えばこの2つのタイトルを見て欲しい。

★HR-X600L(自動オープナー搭載でついてとっても便利、日立製)

★日立の冷蔵庫(扉が自動で開くオートドア搭載 HR-X600L)

全く同じ商品を扱った記事タイトルだが、どちらのアクセスが

多くなると思うだろうか?

 

記事タイトルの中のメインキーワードである程度は

お客様を絞る方が購入率は上がるが、絞りすぎないようにも

注意する。

 

例に上げたタイトルの「日立の冷蔵庫」の部分を

「冷蔵庫」だけにしてしまうとアクセス数はアップはするが

範囲が大き過ぎて購入率は下がってしまう(見込み客が減る)ので要注意。

 

メインキーワード

 

 

まとめ

 

◆ メインキーワードは「主語」であり、記事のメインテーマ

◆ メインキーワードは簡潔な方が伝わりやすい

◆ メインキーワードが必ずしも商品名である必要はない

あなたのサイト(ブログ)を見て、たった数秒で判断されるお客様に

記事の内容が分かりやすく、絞り込みすぎないメインテーマを

考えてみて欲しい。