物販アフィリのセールスの基礎

洗濯機

 

中高年、シニア世代の副業初心者の物販アフィリエイターが

ブログやサイトアフィリエイトの記事の中で使われている

セールスの基礎について今回は考えてみよう。

 

もしあなたが大型家電量販店の店員だったとして

お客様が洗濯機を見ていたらどう話をするのだろうか?

 

洗濯機

 

 

 

お客様は何を求めているのか?

 

あなたは家電量販店で店員に声をかけれたことはないだろうか?

ドラッグストアで薬を見ていて声をかけられた経験は?

 

店頭でも物販アフィリエイトでも同じだが

商品の事細かな詳細を説明して欲しいと感じただろうか?

 

例えば、テレビの故障で買い換える時に家電量販店に行った時に

「この画面は〇〇と言う素材を使って◆◆と言う最新技術で加工し・・・」

なんて言われてその商品に関心を持つだろうか?

 

例えば、ドラッグストアで風邪薬を見ているとして

「〇〇と言う成分が◆◆と融合して・・・」

そんな話を聞きたいと思うだろうか?

 

お客様が知りたい事、望んでいる事が何なのかが分かれば

それを伝えることが出来れば購入率は上がるという事だ。

 

 

必要な物を揃えて伝える

 

あなたがインターネットの通販サイトやe-shopで

初めて過去に手にしたことがない商品を買う時には

何を決め手するのかを考えてみよう。

 

「この商品を買って上手く使えるだろうか?」

「これを食べると本当に痩せるのかなぁ?」

「これって本当に安いの?」

全てに【?】(クエッションマーク)が付いている。

 

これは「疑問」でもあり「不安」と言える。

 

不安

 

 

つまり商品を買うことで望んでいた未来が手にはいるのか?

を心配している。

 

安心出来る事、共感出来る内容で【?】が外れるような

結果や効果が有る事が伝えられれると良い。

 

「ダイエットサプリメントなら1週間で3kg痩せた」とか

「食器洗い機なら酷いこびり付きまで綺麗になる」とかを伝えれば良い。

 

当然だが商品によってそれは異なるし、

同ジャンルの商品でもメーカーによってセールスポイントが

変わっている場合もあるので、アフィリエイト商品にそった

内容で伝えていくのが大切。

 

ここで注意して欲しいのは何故そうなるのかではない。

そうなる事(そうなった事)が大切だということ。

 

「このサプリは〇〇酵素と△△酵素が☓☓脂肪の分解酵素に・・」

なんてアフィリエイト記事には必要がないし、

それはアフィリリンクで誘導した先の販売ページで読んでもらえば良い。

 

アフィリエイトの手法次第で多少の違いはあるが

お客様の行動(購入)を促すにはお客様の望む結果、効果を示す事である。

 

これらを順序立てて記事にしてゆくことで更に購入率を上げることが出来るが

それは次の「物販アフィリエイト記事の書き方①」でお伝えする。

 

 

 

 

まとめ

 

物販アフィリエイトの基礎として

◆ お客様の望むものが何かを探る。

◆ 紹介する商品でどのような解決ができるのかを示す。

◆ 結論、効果を生む仕組みや詳細よりも結論、効果を優先する。