シニア世代でも出来るZERO-ONE CLUB

 

ZERO-ONE 募集

 

あなたは何を望んでいますか?

 

お金ですか?

健康ですか?

家族愛ですか?

 

 

 

ZERO-ONE CLUBの最初の構想は以前よりありました。

 

きっかけは東日本大震災の後の事です。

 

あなたもご存知かもしれませんが

原発が津波により壊れ、放射能が漏れだし危険だと

言われ始めた時の話です。

 

 

地震

 

 

 

或る起業家さんが放射能汚染から避ける為に

自宅を放置した状態のまま、

知人や親せきを残したまま、

自分の家族を連れて安全だと言われる海外へ

直ぐに避難しました。

 

 

この行動を知った人がSNSにコメントを入れたのが

きっかけで始まった騒動がありました。

 

 

コメントの概要は

[知人、友人、親戚などが困って助けを求めている最中に

自分の家族だけをつれてだし、とっとと逃げ出して

海外で楽しい状況をSNSに掲載している彼は

人道的に最悪の人間だ!] こんな感じでした。

 

 

様々な意見が飛び交って

「自分だけが良ければいいのか!」

「動ける人が助けるべき時なのに」

など批難する言葉が多かったのを覚えています。

 

 

しかし私は

「彼は家族を守るために彼なりに頑張った」し、

「それが出来るだけの財力」

「どこに居ても生活に困らないお金を稼ぐ事が出来る」

ノウハウを持っているから出来たんだと思いました。

 

 

新しい海外生活を楽しんで知る写真を

SNSに載せていたことは良いとは思いませんが、

そう行動を出来るだけのものを彼は持っていたと言う事になります。

 

 

当時私はまだまだネットビジネス初心者でしたが

「家族を守るにはそうなりたい」と思いましたし

「周りの人もそうなれれば良いな」と思った事を覚えています。

 

 

 

 

事例の良し悪しは別としても他にも同様に

お金に関するお話は世間では沢山あり、

あなたもきっとしっているでしょう。

 

 

★難病や重篤な病気にかかっても最新療法は

保険適応にならず非常に高額なので受けられない。

(お金が有れば命も助かる可能性が高くなる)

 

★自然災害により自宅が壊れたが、国の補助金は

建て直し完了後の支払いが終わらないと交付されない。

(お金が無ければ住む場所すら確保できない)

 

★老々介護の時代でお互い面倒が見れない。

(デイサービスすら受ける事が出来ない)

 

他にも色々あると思います。

 

 

もちろんお金が全てではありませんが、

「お金が有れば」と言う事に直面する事も

事実だと思います。

 

 

 

私たちシニア世代となった者の多くは

これから体の不調も現れてくるでしょうし、

子供たち、孫たちにもお金がかかる事も

多くなってきてます。

 

 

働ける今、今のうちに会社や周囲に影響されずに

自分で稼ぐ方法を一つでも習得するべきだと思いますし

そうなって欲しいととの思いから

ZERO-ONE CLUB(ゼロワンクラブ)を開催しようと

思いました。

 

 

こういった理由から始まった企画なので

出来るだけ分かりやすく、

特別なスキルが無くても出来る方法を

先ずは伝える事をメインとしています。

 

 

もしあなたが望むのであれば、

それが本気であれば参加は自由です。

 

 

誰も止めませんし、お尻を叩く事もありませんが、

その分はあなた自身がしっかりと気持ちを定めて

参加していただきたいと思います。

 

 

現在、カリキュラムなど教材を制作しておりますので

もう少しスタートには時間が必要ですので

参加ご希望であれば参加申し込みを済ませておいて下さい。

 

 

準備出来次第に登録されたメールへご案内を

お送りさせていただきます。

 

ZERO-ONE 募集