クリックしやすい環境を作るには

クリック

 

アフィリエイトにおいて成約率を高める方法として

お伝えした前記事より続いてのお話となります。

 

前記事「成約率を高めるには」はココをクリックして下さい

 

前記事でお伝えしたプロセスから考えての対応で

クリックしやすい環境作りについてお伝えします。

 

クリック

 

 

何が必要なのか

 

商品や商材の販売ページへのリンクである

アフィリエイトリンクをクリックしてもら為には

何が必要なのでしょうか?

 

よく言われるのが広告の配置の仕方ですが

配置よりも重要な事があります。

 

 

 

クリックしてもらう為には

お客様の関心や興味を掻き立てたり、

感情を高める文章が必要になります。

 

では何をどう考えて文章にするのかですが、

これに関しては実はリサーチするしかありません。

 

あなたが扱う商品を欲しいと願う人は

・どんな悩みを解決したいか?

・何が有れば便利なのか?

・どんな解決法があるのか?

をリサーチします。

 

 

リサーチ方法としては何度もお伝えした

Yahoo知恵袋」等の質問サイトの他に

本、雑誌、同系商品のサイト等を見てみましょう。

 

特に同系商品のサイトやあなたが選んだ商品の

販売ページにはそのヒントが沢山載っているはずです。

 

ただし、購入するのは一般の人であって企業側ではありませんので、

一般ユーザー側の求める悩み、便利さ解決策には

注意深くリサーチして下さい。

 

このリサーチした内容を使う事によって

興味や関心と言う感情を高める事が可能になり、

クリック率が高くなってゆきます。

 

 

一言で変わる

 

言葉の力

 

 

クリック率を高める文章の使い方でも

たった一言で差が出る方法が有ります。

 

例えば保険見積もりアフィリエイトの広告バナーを貼るにしても

1)保険見積もりのバナーだけを記事の下に貼る

2)貼る場所は同じだが、バナーの上に一言添えます

「ネット見積りで1万引き。一度で10社の無料見積もり出来ます」

 

 

当然ですが、2)のクリック率の方が高くなります。

 

文章力でも何でも無いただ思いついた言葉で

十分な効果は上がるのです。

 

言葉のパワーですね。

 

 

サイトアフィリエイトにおいて

綺麗な文章よりも優先する事は

関心、興味を沸かせる言葉です。

 

他にも興味を待たせるワードは沢山有ります。

 

街の広告、折込チラシ、電車の中吊り広告、

雑誌の表紙などにある記事タイトルなど

多くの物が参考になりますので、色々見て、

あなたがどう感じるのかを考えながら

流用出来るものを集めて使ってゆきましょう。

 

 

勿論ですが、先に述べた「YAHOO知恵袋」などにも

こういう問題には使える言葉や

お客様を刺激するフレーズが結構使われていますので

見落とさないようにして下さいね。